8月のライブスケジュール

いつも太陽が眩しいみたいな眼差しをしている私ですが、夏のジリジリするような日差しは嫌いじゃないんです。
が、やはり遂にやって来た真夏は暑い。

長年愛用の靴、最初のソールが柔らかいスポンジのような素材で、真夏のアスファルトの熱で溶けてしまい修繕に出したんですが、同じくスポンジ系のソールにしてもらったら、やはり一夏でやられてしまい、しばらく靴箱に放置されていたんですが、再度修繕に出しスポンジじゃない素材に変えてもらって、ようやく履けます。

先月リリースとなった初ソロCD “Inner Song Invitations”、各会場で買ってくださった皆さん、ありがとうございます!
リリース Liveは年内まだまだ続くので、是非、各会場にてお買い求めください。

FB cover 20190728
CD “Inner Song Invitations” リリース Live!!
島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO – Inner Song
8.10.Sat. 京都木屋町【わからん屋
8.16.Fri. 中津【Vi-code
9.14.Sat. 神戸【BIG APPLE
9.29.Sun. 長岡天神【PUB GUMP
10.15.Tue. 心斎橋【The MELODY.
リリース Live Final !!
11.29.Fri. 神戸【BIG APPLE

で、次回作の大まかな構想を思い付いたので、それに向かって準備を始めなければ、ですが、今しばらくは完成したCDが旅立っていくのを見守りつつ、脳内で練り練りしておきます。

8月のライブはソロが京都、大阪での2本と、谷口守さん、山根康広さんのバースデーライブ、須山公美子さん出雲麻紀子さんとの弾き語り競演と、盛り沢山。

そして、講師を務める京都RAG音楽義塾のサマーセミナーも8/14にあります。
summer_seminar2019

皆さんと、どこかの会場でお会いできることを楽しみしています!

#innnersong #島田篤 #improvisation #ambientmusic #SSW #ピアノ弾き語り


HOLLY NIGHT
HOLLY NIGHT
2019.8.1.Thu.
 open 19:00 / start 20:00
祇園【JOHNNY ANGEL 京都
・・・京阪「四条」駅より徒歩7分、八坂神社より1分
075-551-2234 京都市東山区祇園町北側281-1 祇園ファーストビル5F
料金:¥2000(+1drink)
(プラス¥2000での飲み放題パターンも大好評です。但し飲み放題はライブ終了時くらいまで)
●出演:HOLLY(vocal&guitar) 島田篤(keyboard)
♪毎週木曜日開催されているHOLLY NIGHTの第一木曜にゲスト出演させていただいてます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


InnerSong_20190810.jpg
島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO – Inner Song
CD “Inner Song Invitations” リリース Live!!
2019.8.10.Sat.
 open 18:30 / start 19:30
京都木屋町【わからん屋
・・・阪急「河原町」駅より西木屋町通りを北へ徒歩6分、シャイン会館3F
075-213-1137 京都市中京区西木屋町六角北西角 シャイン会館3F
前売¥1000/当日¥1200 (+1drink)
●出演:山下健/チェルシーズ・ラミ犬/島田篤
♪わからん屋さんブッキング、6月の時点で7月は既にいっぱいで一月空いての8月になりました。
ラミ犬さんとは、いつも一緒に演奏したりお互いの曲をカバーしたり何かやるんですが、今回はどうなるのかなあ。
山下さんとは、お久しぶりの対バンです。
三者三様の男性弾き語りをお楽しみください!


taniguchi 20190811
谷口守 SoloLive コミュニケーション2019』
2019.8.11.Sun.
 open18:30 / start19:30
京都【モダンタイムス
・・・京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅より徒歩3分/京阪「三条」駅より徒歩6分/阪急「河原町」駅より徒歩10分
075-212-8385 京都市中京区木屋町三条上がるエンパイヤビルB1
前売¥3500/当日¥4000/学生¥2500(+1drink&1food)
●出演:谷口守(vocal,bass&piano) 島田篤(keyboard) 道祖淳平(guitar) 森本耕司(drums) 中嶋桂子(alto sax) 西裕子,外薗やよい(chorus)
♪久しぶりに道祖さんがギターに戻って来ての谷口守さんライブです。
今回もサックスの中嶋さんと鳥の話で盛り上がることでしょう~!
いやいや、あんな曲やこんな曲のカバーもやります。
お楽しみに!


InnerSong_20190816
ジミープロジェクト「SUNSHINE OF YOUR LOVE」
島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO – Inner Song
CD “Inner Song Invitations” リリース Live!!
2019.8.16.Fri.
 open 19:00 / start 19:30
中津【Vi-code
・・・阪急「中津」駅より徒歩2分
06-6371-6559 大阪府大阪市北区中津3-1-19
前売¥2000/当日¥2500(+1drink)
●出演:HEAP/古田愛弓/島田篤
♪5月にジミースターダストさんのヘルプで西院ウーララに出演した時に対バンだった、女性らしい清々しいハーモニーと爪弾くギターが素敵なDuo・HEAPさん。初めましてなのが、ピアニストで今回は多分ピアノ弾き語りで出演の古田愛弓さん。
完成しているだろうソロCDを提げてVi-codeさんに出ます!
以下はVi-codeさんサイトより
『太陽の輝きには形はないが暖かさを届ける音楽も形はないが同じく暖かさを心に届ける。
5月のレコ発以来ライブがなかったHEAP、この度ソロアルバムを発表した島田篤、お馴染みやさしさ溢れる楽曲の古田愛弓ももちろんCDも。
ライブで届ける光を受け取りに会場へお越しください。』


20190704124019_1_1
YASUHIRO YAMANE FIRE BALL 817 @ OSAKA 2019
2019.8.17.Sat.
 open 17:00 / start 18:00
難波【Zepp なんば 大阪
真夏の火の玉大作戦!!FIRE BALL 開催決定!! –

YASUHIRO YAMANE
FIRE BALL 817 @ OSAKA 2019

恒例、真夏の火の玉大作戦!!
今年は、8月17日(土)に決定!!
会場は、Zeppなんば大阪
この夏も、ライヴで FIRE BALL!!

================================================================
YASUHIRO YAMANE
FIRE BALL 817 @ OSAKA 2019
================================================================
■日時 : 2019年8月17日(土) OPEN/17:00 START/18:00
■会場 : Zepp なんば 大阪
■料金 : ¥7,560- (税込) [全席指定]
※入場時ドリンク代¥500 別途必要
※3歳以上有料、3歳未満入場不可
■一般発売 : 2019年7月6日(土) am10:00~
■プレイガイド
・チケットぴあ : 0570-02-9999 【 Pコード : 153-589】
・ローソンチケット : 0570-08-4005 【 Lコード : 56141 】
・CNプレイガイド : 0570-08-9999
・e+(イープラス) : http://eplus.jp
・楽天チケット : http://r-t.jp
■お問合せ : キョードーインフォメーション TEL.0570-200-888


suyama&izumo20190825
「アイニコイ2019 イロゴト倶楽部」
2019.8.25.Sun.
 open 18:15 / start 19:00
本町【燈門
・・・地下鉄御堂筋線「本町」駅、2番出口より徒歩4分
06-4708-8844 大阪市中央区瓦町4-4-14 日宝ニュー本町ビル1F
charge¥2500(+1drink) 
●出演:須山公美子(vocal,piano) 出雲麻紀子(vocal,piano) 島田篤(vocal,piano)
♪『小さな空間(約10席)なので予約をお願いします。予約の方で満席の場合は入場をお断りすることがあります』
という注意書きがお店のサイトにもあるくらい小さな空間ですが、そこでは毎夜濃密な音の宴が繰り広げられれている・燈門。
シャンソン歌手とシンガーソングライターを行ったり来たりする須山さんと、作曲家とユニット酔いの月のピアニストとシンガーソングライターを行ったり来たりする出雲さんと、あちらこちらで様々な表現者と共演するキーボーディストとシンガーソングライターを行ったり来たりする私・島田篤の3人で送る一夜。
日曜日なので、少し早めの宵の口から始めるので、くれぐれも遅れないよう、ご予約の上ご来場ください!

広告

CD “ Inner Song Invitations ” リリース&ライブ!

お待たせしました!
島田篤(vocal,piano)弾き語りSolo – Inner Song のアルバム“Inner Song Invitations”がいよいよリリースされます。

Invitations jake
Atsushi Shimada “Inner Song Invitations”
1. 塵の記憶
2. 手の鳴るほうへ
3. 初月かすむ
4. アンモナイトの序曲
5. アンモナイトの夢
6. こもごも
All Songs written and played by Astushi Shimada
Recorded Live at APIA40(November 20, 2015)
Recorded by Reiku Ito (APIA40)
a2cmusic Records / A2CM IS00
定価 ¥1,000

このアルバムは2015年11月20日に東京碑文谷にあるライブハウス・APIA40でのライブを収録したものです。
APIA40さんには長年お世話になっていて、毎回ライブをレコーディングした音源をもらって帰るんですが、この日の演奏がInner Songと名付けた自分の弾き語りソロのテイストをそこはかとなく表せていると感じたのと、以前からソロのライブ後にお客さんからCDは無いんですか?と尋ねられることがあったのも後押ししてくれて、思い切ってリリースすることにしました。
ライブの後日である12/8に、このライブの音響を担当してくれたアピアの店長・玲育さんに出してもいいか?と尋ねると、即OKの返事が来たんですが、早いものであれからもう4年が経ってしまいました。
が、ようやく完成させることが出来ました!

そして、リリース記念ライブとして、Inner Song をやり始めた、というよりいつも実験的なことを含めた、いろいろなことを自由にやらせてもらえる稀有な空間、神戸BIG APPLEさんでなきゃ始まらないだろうと思い、7/19(土)のソロライブを発売日と勝手に決めさせてもらいました。
このライブを決めた頃にはまだ完成しているかどうかが確定していなかったので、お店のサイトには何も表記は無いですが、リリースライブ@BIG APPLE、決定です!

いずれ通販も出来るようにしますが、今のところ、販売はライブ会場での手売りだけなので、是非ご来場いただき、CDをご購入いただけたら幸いです!
どうぞ、よろしくお願いいたします。


InnerSong20190719
島田篤(vocal,piano) – Inner Song
2019.7.19.Fri.
 open 18:30 / start 19:30
神戸【BIG APPLE
・・・JR/阪神「元町」駅よりトアロード上る徒歩10分、山本通り3丁目バス停前
078-251-7049 神戸市中央区山本通3-14-14 トーアハイツB1
前売¥2000/当日¥2300(+1drink)
♪前回ゲストありの企画もので、いろいろとチャレンジしてぶち込みましたが、今回は純然たるソロです。
しかも、アルバムリリース記念ライブ!
どうぞ、たくさんのご来場、よろしくお願いいたします!

#InnerSong #島田篤 #APIA40

7月のライブスケジュール

時間がいくらあっても足りない!
と思いながら制作に勤しんでいたソロCDが、遂に完成します!
いや、まだ出来てなくて、プレス会社に送るデータの最終の詰めの段階が現在で、最低でもここ二日ぐらい以内にはそれも終えて、あとは物が送られてくるのを待つばかりになる…というところまでようやくこぎ着けました。

CDのタイトルは『Inner Song Invitations』です。
私のソロのタイトルである Inner Song をご紹介するというような意味合いでこのタイトルにしました。
詳細の告知は、またさせてもらいますが、いやあ〜ここまで長かった。
と言っても、作るだけではしょうがないので、これをなるべく沢山の人に聴いていただかないといけないわけで、それはまたこれから考えなくては。
う〜む、やるべきことに終わりがないという。。。

さて、今月もいろいろなライブがありますが、まず一番に推さないといけないのが、こちら!

7/13(土)長野県中川村NVサウンドホールでのイベントライブ『音食堂』。
中川村在住の旧知の木工作家・法嶋二郎さんとやり取りしているうちに、村を挙げてのイベントライブ、言うなればプチサマーフェスにまで成長した企画です。
音と舞と食を思いっきり楽しんでいただけるお祭り的楽しい1日です。
是非、夏休みをこの日に取って、遊びに来てください!!

7/19(金)は、Inner Song 発祥の地、神戸BIG APPLEでのソロライブ!
前述の中川村へももちろん持って行く初のソロCD『Inner Song Invitations』のリリース日をこの日にしました。
記念の日に、是非お誘い合わせの上ご来場いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

その他、
7/4(木)HOLLY NIGHT @ジョニーエンジェル京都
7/5(金)久々のたがみバンド@難波S.O.Ra.
7/6(土)ナイルパーチ富樫Duo@心斎橋The MELODY.
と連続でライブがあり、
7/14(日)『音食堂』の翌日、中川村から戻ってすぐに『ミルトンナシメントをうたう』@京都西院さうりる
7/20(土)毎月のジョニーエンジェル京都さんでHOLLY&KAKO
という風な感じです。

、、、書き漏れがあるような気がする。。。
あったら、また書き足します。

とにかく、中川村『音食堂』に持って行けるように、この数ヶ月、いろんなスケジュールの合間を縫ってソロアルバム制作を頑張ってやって来たので、出来上がったら皆さん是非聴いてください!
よろしくお願いいたします!!!


HOLLY NIGHT
HOLLY NIGHT
2019.7.4.Thu.
 open 19:00 / start 20:00
祇園【JOHNNY ANGEL 京都
・・・京阪「四条」駅より徒歩7分、八坂神社より1分
075-551-2234 京都市東山区祇園町北側281-1 祇園ファーストビル5F
料金:¥2000(+1drink)
(プラス¥2000での飲み放題パターンも大好評です。但し飲み放題はライブ終了時くらいまで)
●出演:HOLLY(vocal&guitar) 島田篤(keyboard)
♪毎週木曜日開催されているHOLLY NIGHTの第一木曜にゲスト出演させていただいてます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


tagami band
たがみバンド
2019.7.5.Fri.
 open 18:30 / start 19:30
難波【S.O.Ra.
・・・地下鉄「なんば」駅26-C出口、湊町リバープレイス内
06-6644-9292 大阪市浪速区湊町1-3-1 1F
前売¥2500/当日¥3000(+1drink)
●出演:たがみひろやす(vocal,guitar) 島田篤(keyboard) 仲豊夫(guitar) 福井ビン(bass) 藤井良(drums)
♪相変わらずの爆音ぶりで今回もぶっ飛ばします!


togashi20190706
島田篤(vocal,keyboard)&ナイルパーチ富樫(vocal)
2019.7.6.Sat.
 open 19:30 / start 1st.20:00 2nd.21:00
心斎橋【The MELODY.
・・・地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅5番出口より徒歩2分
06-6252-6477 大阪市中央区東心斎橋1-14-19 三河ビル2F
charge¥2500(drink別)
♪富樫さんとの共演、もう3年目に入っている筈ですが何回目かわからなくなって来ました。
今回も大海原に出るが如く二人でゆらゆらするのが楽しみです。



「音食堂」
2019.7.13.Sat.
 opening 16:30 / performance start 17:30
長野県中川村【NVサウンドホール
・・・中川村文化センターより徒歩11分
長野県 上伊那郡 中川村 大草3773-5
入場料¥1500(中学生以下無料)
◆予約・お問合せ:アンビシャス ラボ(法嶋)090-4195-1952 oto@hojima.com
●出演:島田篤(vocal, piano) 妙音 [法嶋二郎(guitar, musical saw) 法嶋仁和子(musical saw)] / キムG(舞踏)/ハワイアン:Muku To Chika/トラックメイカー:ねつ野菜
●飲食ブース:江戸前鮨:すし職人ガンジー/地酒・クラフトビールetc…:恵比寿屋/カンボジアカレー:こーさんのうち/伊那谷ジビエ:ヤマドリ食堂etc…
♪『夏の夕暮れ、たった1日だけオープンする「音食堂」。
LIVEとオーガニックなグルメを集めた、小さな村の小さな夏フェスです。
goodvibesにゆれたり、おいしいもの食べて飲んで、
思い思いに楽しむアットホームなフェス、みんなで遊びに行こう!

出演  
   ピアノ&ボーカル:島田篤
   舞踏:キムG
   ハワイアン:Muku To Chika
   トラックメイカー:ねつ野菜
   ギター&ミュージカルソウ:妙音

飲食ブース
   江戸前鮨:すし職人ガンジー
   地酒・クラフトビールetc…:恵比寿屋
   カンボジアカレー:こーさんのうち
   伊那谷ジビエ:ヤマドリ食堂

イベントのラストを飾るのは伊那谷名物、お楽しみ抽選会!!
出演者、飲食ブース、スタッフ等から提供の、景品らしくない
ステキな景品が当たります。』
———
関西から信州に移住して早や25年以上の旧知の木工作家・法嶋二郎さんとやり取りしていたことが実現します。
法嶋さんの工房・Ambitious Lobo(アンビシャスラボ)のある『日本一美しい村』と言われる長野県中川村でライブをします。
私のソロや、法嶋夫妻のミュージカル・ソウや、関西でのイベントで知り合った舞踏のキムGさんとの共演という、かなりマニアックな催し物に、地元の方々を巻き込んで、誰もが楽しめる食を取り入れたお祭り的なイベントに発展中!
中川村のうまい空気を吸い、美味しい食事と飲み物、そして音楽や舞の出し物を楽しんでいただきます。
詳細が出次第、こちらでもお知らせしていくので、今からスケジュールに入れておいてください!



雑派倶楽部ライブ セレクションシリーズ
『ミルトン・ナシメントをうたう』
2019.7.14.Sun.
 open18:00 / start18:30
京都西院【Jazz Live Sahouril さうりる
・・・阪急「西院」駅から、西へ徒歩約15分
050-3749-3566 京都市右京区西院 東貝川町29 田中ビル2F北
予約¥2000/当日¥2500/学生¥500引き(+1drink)
●出演:フェイターン(vocal,piano)/ワイコ(vocal,piano) ローリング・タロ(cajón)/ひきたま(vocal) 島田篤(piano) 高野正明(percussion)
♪”ブラジルの声”ミルトン・ナシメントの楽曲だけを演るこのライブ。
今回は企画ものに参加いたします。
対バンには、ソロアルバムをリリースしてツアーで駆け回るフェイターンさんも!
躍動感溢れ、そして美しい!ミルトンの歌たちを聴きに来てください!


InnerSong20190719
島田篤(vocal,piano) – Inner Song
2019.7.19.Fri.
 open 18:30 / start 19:30
神戸【BIG APPLE
・・・JR/阪神「元町」駅よりトアロード上る徒歩10分、山本通り3丁目バス停前
078-251-7049 神戸市中央区山本通3-14-14 トーアハイツB1
前売¥2000/当日¥2300(+1drink)
♪前回ゲストありの企画もので、いろいろとチャレンジしてぶち込みましたが、今回は純然たるソロです。
現在まだ制作追い込み中のソロアルバムが完成している筈なので、アルバム発売記念ライブになる、、、と思うので、どうぞよろしくお願いいたします!


HOLLY&KAKO
HOLLY&KAKO
2019.7.20.Sat.
 open 19:00 / start 20:00
祇園【JOHNNY ANGEL 京都
・・・京阪「四条」駅より徒歩7分、八坂神社より1分
075-551-2234 京都市東山区祇園町北側281-1 祇園ファーストビル5F
料金:¥3000(+1drink)
●出演:HOLLY, KAKO(vocal) 平山國次(guitar) 島田篤(keyboard) 桑原正(bass) 田中俊二(drums)
♪第3土曜開催の定期ライブです。
開演時間は20:00となってます。

7/13の『音食堂』について

昔一緒にバンドをやっていた、現在は木工作家の法嶋二郎さん。
法嶋さんの名前を取って(だったと思います)宝島バンドというバンド名で(笑)、全曲、当時ジャズギタリストだった法嶋さんのオリジナルでしたが、これがなかなかの変態な楽曲ばかりで、あの頃日本ではまだ知名度の低かったギタリスト、ビル・フリゼルを連想させる浮遊感のあるギターとバンドサウンドは、関西ジャズシーンだけじゃなく日本全国でもかなり珍しかったと思います。
昨年ぐらいに、カセットテープの整理をしていて、当時のリハーサルを収めたものが出て来て聴いてみたんですが、やはり今聴いてもかなり斬新なサウンドをしていて、思わず捨てずに保管してしまいました。


そんな法嶋さんが、木工作家となるべく関西から信州に移住して早や25年以上の月日が経ちます。
私の「そちらでライブやりたいなあ」ぐらいの軽い感じでの発信から、だんだん現実味を帯びたやり取りを少しずつ始め、ついには町ぐるみのイベントに発展したイベントライブが、法嶋さんの工房・Ambitious Lobo(アンビシャスラボ)のある『日本一美しい村』と言われる長野県中川村で、この夏実現します。
私のソロや、法嶋夫妻のミュージカル・ソウや、関西でのイベントで知り合った舞踏のキムGさんとの共演という、かなりマニアックな催し物に、地元の方々を巻き込んで、誰もが楽しめる食を取り入れたお祭り的なイベント開催決定です!
演者は私島田に、キムGさん、法嶋夫妻の妙音さん、そしてハワイアンフラのMuku To Chikaさん、トラックメイカーのねつ野菜さん。
飲食ブースの出店が、江戸前鮨:すし職人ガンジーさん、地酒・クラフトビールetc…:恵比寿屋さん、カンボジアカレー:こーさんのうちさん、伊那谷ジビエ:ヤマドリ食堂さん。
イベントのラストには伊那谷名物(だそうです)お楽しみ抽選会!!
出演者、飲食ブース、スタッフ等から提供の、景品らしくない ステキな景品が当たります。


中川村のうまい空気を吸い、美味しい食事やお酒や飲み物、そして音楽や舞の出し物を楽しんでいただくこのイベントライブに、全国から是非お越しください!!
ご予約はお問合せは、アンビシャス ラボ(法嶋)090-4195-1952 oto@hojima.comまで。
どうぞ、よろしくお願いいたします!



「音食堂」
2019.7.13.Sat.
 opening 16:30 / performance start 17:30
長野県中川村【NVサウンドホール
・・・中川村文化センターより徒歩11分
長野県 上伊那郡 中川村 大草3773-5
入場料¥1500(中学生以下無料)
◆ご予約・お問合せ:アンビシャス ラボ(法嶋)090-4195-1952 oto@hojima.com


♪夏の夕暮れ、たった1日だけオープンする「音食堂」。
LIVEとオーガニックなグルメを集めた、小さな村の小さな夏フェスです。
goodvibesにゆれたり、おいしいもの食べて飲んで、 思い思いに楽しむアットホームなフェス、みんなで遊びに行こう!
出演
   ピアノ&ボーカル:島田篤
   舞踏:キムG
   ハワイアン:Muku To Chika
   トラックメイカー:ねつ野菜
   ギター&ミュージカルソウ:妙音 [法嶋二郎(guitar, musical saw) 法嶋仁和子(musical saw)]
飲食ブース
   江戸前鮨:すし職人ガンジー
   地酒・クラフトビールetc…:恵比寿屋
   カンボジアカレー:こーさんのうち
   伊那谷ジビエ:ヤマドリ食堂
イベントのラストを飾るのは伊那谷名物、お楽しみ抽選会!!
出演者、飲食ブース、スタッフ等から提供の、景品らしくない ステキな景品が当たります。

6月のライブスケジュール

なんだか忙しかった春が怒涛のように過ぎたら夏が来ました。
あれ?梅雨は?!
もはや亜熱帯化してると言われてる日本です。
梅雨はそこそこ雨が降ればいいくらいでいいのか。
否、それだと農林業が困るのか。
いずれにしても自然には逆らえないので、私ごときが考えるのはやめます。

5月は、普段やらない企画モノ的特別な内容や、緊急だったりのサポートライブや仕事が多かったので、構成や選曲を考え、リハーサルにもかなり時間を取られ、おまけにダブルヘッダーが増えてしまい、陰ではかなりヒーヒー言ってました。
でも、それだからこその素晴らしい時間があったりするのが、やはりありがたいことだなあと思います。

さて、梅雨だからと言って暇になるわけではなさそうで、山根康広さんのイベントに出演したり、長年お手伝いしている唄の教室の発表会があったりと、この月は個人的なライブより仕事関係での演奏が多くなっています。
移動も多いので乗り物疲れや、クーラーが効きだしたので喉鼻を傷めないよう、気をつけないといけませんね。

ライブもそんなに多くはないですが、定期的にやっているものと、年に1回ぐらいしかできないものなどがあります。
ソロは6/21のわからん屋さんのみ。
各会場でお待ちしているので、どうぞご来場のほどよろしくお願いいたします!

おっとっと、ソロアルバムもまだ完成に至ってません。
6月中旬にはなんとかしないと、7月中川村出のライブに間に合わないので、頑張ります!!


naka maruko 20190603
丸岡マルコ淳二(vocal,guitar)
仲豊夫(vocal,guitar)
島田篤(vocal,piano)
2019.6.3.Mon.
 start 19:00
西成【難波屋(仮店舗)】
・・・地下鉄「動物園前」駅2番出口より、商店街を真っ直ぐ徒歩7分
大阪市西成区天下茶屋北1-1-5
投げ銭制
♪会場の難波屋さんが、店舗建て替えのため場所が変わります。
6〜7ヶ月後の建て替え後は、防音バッチリなのでドラムもベースもOKだそうで、新しい難波屋さんも期待大ですが、次回はそこからほど近いこの場所での開催となりますので、お間違えのないよう!


HOLLY NIGHT
HOLLY NIGHT
2019.6.6.Thu.
 open 19:00 / start 20:00
祇園【JOHNNY ANGEL 京都
・・・京阪「四条」駅より徒歩7分、八坂神社より1分
075-551-2234 京都市東山区祇園町北側281-1 祇園ファーストビル5F
料金:¥2000(+1drink)
(プラス¥2000での飲み放題パターンも大好評です。但し飲み放題はライブ終了時くらいまで)
●出演:HOLLY(vocal&guitar) 島田篤(keyboard)
♪毎週木曜日開催されているHOLLY NIGHTの第一木曜にゲスト出演させていただいてます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


HOLLY&KAKO
HOLLY&KAKO
2019.6.15.Sat.
 open 19:00 / start 20:00
祇園【JOHNNY ANGEL 京都
・・・京阪「四条」駅より徒歩7分、八坂神社より1分
075-551-2234 京都市東山区祇園町北側281-1 祇園ファーストビル5F
料金:¥3000(+1drink)
●出演:HOLLY, KAKO(vocal) 平山國次(guitar) 島田篤(keyboard) 桑原正(bass) 田中俊二(drums)
♪第3土曜開催の定期ライブです。
開演時間は20:00となってます。

InnerSong20190621
島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO – Inner Song
2019.6.21.Fri.
 open 18:30 / start 19:30
京都木屋町【わからん屋
・・・阪急「河原町」駅より西木屋町通りを北へ徒歩6分、シャイン会館3F
075-213-1137 京都市中京区西木屋町六角北西角 シャイン会館3F
前売¥1000/当日¥1200 (+1drink)
●出演:つき/西村理恵/島田篤
♪毎月の、自分を磨くため欠かせない舞台です。
今月はわからん屋さん常連の女性弾き語りストさん二組との競演で華やかに。


okamototaro 20190623
Sunday ワンマンLive『岡本たろう&島田篤 DUO!!』
2019.6.23.Sun.
 open 14:00 / start 15:00
西宮【Pub GALWAY
・・・阪神「西宮」駅えびす口改札を出てすぐ、徒歩2分
0798-26-6499 西宮市和上町1-6 マルシェ西宮1F
Music Charge:¥2000
●出演:岡本たろう(guitar) 島田篤(piano, vocal)
GUEST:岩城笑子(vocal,sax) 中山美歌(二胡)
♪再会し、こうして共演できるのが嬉しい岡本たろうさんとのライブ。
今回もサックス&ボーカルのたまちゃんこと岩城笑子さんに加え、二胡奏者の中山美歌さんをゲストに迎え、豪華にお送りします!


ochiai yukari20190625
落合ゆかり(vocal)&島田篤(keyboard)
2019.6.25.Tue.
 open 19:30 / start 1st.20:00 2nd.21:00
心斎橋【The MELODY.
・・・地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅5番出口より徒歩2分
06-6252-6477 大阪市中央区東心斎橋1-14-19 三河ビル2F
charge¥2500(drink別)
♪ファイアー・レディの称号をThe MELODY.マスター森本さんからいただいた、落合ゆかりさんとのDuoです。
前回に続きファイアーな選曲をファイアーにお届けします。

ogawa tamiko 20190629
小川多美子(vocal)
ヤマダヨシオ(bass) 島田篤(piano) 村上孝則(percussion)
2019.6.29.Sat.
 open / start 19:30
四天王寺【カクレンガ
・・・地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘」駅から280m
050-5589-9129 大阪市天王寺区下寺町1-3-43 アパートモナ1F
¥2000/学生¥1000(小学生以下チャージ無料)
♪毎年この時期に共演している小川多美子さん。
今回もヤマダさんの変態と称されるオリジナル曲を、ボーカルで美しく表現していただきます。

5月のライブスケジュール

毎日毎日『平成最後の』という書き出しが沢山な、ここ十日間ぐらいでしたね。
ちょっと食傷気味なのは、ここだけの話です(笑)

時は綿々と流れてゆくもの。
人間は、その中を揺蕩い、ただ楽しめばいいと思うんですが、節目が欲しくなるのは何故なんでしょうね?
節目…私はあんまり欲しいと思わないし興味がないので、よくわからないけど遺伝子にでも埋め込まれているんでしょうか。
あ、でも個人的な節目は欲しいです。
欲しいというより、自ら進んで作らないと動けないですよね。
でも、動かなければならないこともなくて、じゃあやっぱり節目ってなんだろう?と思ってしまいます。

節目と言えば、2月から本格的に始めたソロCD制作ですが、ようやく音の方の目処が付きつつあります。
世の中、どんどん便利なものが出てきて、少し前だったら、自分でやったら手に負えなさすぎて気が遠くなっていただろう作業=マスタリングが、自宅である程度のクオリティまでできてしまう。
あとは微調整と、いろんなシチュエーションで鳴らして聴いてみる作業が残るのみ。
この連休中に、ジャケットデザインも含めたデータが、だいたい出来上がるといいのですが。

7月に日本一美しい村と言われる長野県中川村でライブをします。
日程は7/13(土)、場所はNVサウンドホール。
地味にソロライブを旧知の木工作家・法嶋二郎さんとやろうと思っていたんですが、町ぐるみのイベントになりそうな感じで、美味しい飲食と、いい音楽と舞で、楽しんでもらえると思います。
詳細を少しずつ詰めていってるので、お近くの方には是非来ていただきたいですし、少し早い夏休みがてら遊びに来るも良し、とにかく今からスケジュールを押さえておいてください!

今月、ソロライブは2本。
5/12(日)神戸BIG APPLEさんで、インド舞踊家・まゆりゆきこさんをゲストに迎えて、私のオリジナルから即興〜朗読、果てはインド古典からボリウッドまで〜とかなり濃い内容です。
そして5/19(日)は京都木屋町わからん屋さんで、わからん屋にも出演しているフジコさんのブッキングにお声掛けいただき、賑々しく4組出演のステージです。

他にも、楽しみなライブが。

5/15(木)難波屋さんの仮店舗で『ミルトン・ナシメントをうたう』
 ひきたま(vocal) 高野正明(percussion)
5/25(土)摂津本山サンジャンさんで『アイリッシュ音楽の薫香 Vol.2』
 西村泳子(violin) あらいなおこ(chromatic harmonica)

4月に観た、ギンガ&モニカの素晴らしい気配もちゃんと残っていて、きっといい演奏になります。
どうぞ、ご来場のほど、よろしくお願いいたします!


HOLLY NIGHT
HOLLY NIGHT
2019.5.2.Thu.
 open 19:00 / start 20:00
祇園【JOHNNY ANGEL 京都
・・・京阪「四条」駅より徒歩7分、八坂神社より1分
075-551-2234 京都市東山区祇園町北側281-1 祇園ファーストビル5F
料金:¥2000(+1drink)
(プラス¥2000での飲み放題パターンも大好評です。但し飲み放題はライブ終了時くらいまで)
●出演:HOLLY(vocal&guitar) 島田篤(keyboard)
♪毎週木曜日開催されているHOLLY NIGHTの第一木曜にゲスト出演させていただいてます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


togashi duo20190510
島田篤(vocal,keyboard)&ナイルパーチ富樫(vocal)
2019.5.10.Fri.
 open 19:30 / start 1st.20:00 2nd.21:00
心斎橋【The MELODY.
・・・地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅5番出口より徒歩2分
06-6252-6477 大阪市中央区東心斎橋1-14-19 三河ビル2F
charge¥2500(drink別)
♪前回、久しぶりにカバー曲Queenの「Don’t Stop Me Now」とDonald Fagenの「Maxine」を増やし、ドキドキものでした。
Heartful★Funksのボーカリスト・ナイルパーチ富樫さんとのDuoも次で12回目。
バンドではない『ひとり』のボーカリストとしての富樫さんを浮き彫りにするこのDuo。
バンドとはまた違った一面を見せる富樫さんのボーカルに酔い痴れに来てください!


58968109_2035439010092479_5283289354423238656_n

2019.5.11.Sat.
 open 19:00 / start 1st.20:00 2nd.21:10
祇園【Jammin’】
075-533-3155 京都市東山区四条縄手上ル弁財天町 祇園一番館ビル3F
charge¥3500(drink, food 別途)
●出演:You(vocal) 弘元(ハチロー)勝也(bass) 島田篤(keyboard) 田中俊二(percussion)
♪ボーカル浅井優さんのコメントより〜
『今回はPiano& keyboard player の島田篤さん、percussionには田中俊二さんと、素晴らしいゲストをお迎えし、色々なジャンルでお贈りします✨
ご予約受付中ですので、お店までご連絡くださいー💓
どうぞよろしくお願いいたします!』


InnerSong green fragrance20190512
島田篤(vocal,piano) – Inner Song 〜緑の薫香〜
GUEST : まゆりゆきこ(インド舞踊)
2019.5.12.Sun.
 open 18:30 / start 19:30
神戸【BIG APPLE
・・・JR/阪神「元町」駅よりトアロード上る徒歩10分、山本通り3丁目バス停前
078-251-7049 神戸市中央区山本通3-14-14 トーアハイツB1
前売¥2300/当日¥2500(+1drink)
♪昨年11月に続いてインド舞踊家まゆりゆきこさんをゲストにお迎えして、スペシャルな夜を!


milton2019May, July
『ミルトン・ナシメントをうたう』
2019.5.15.Wed.
 start 19:00
西成【難波屋(仮店舗)】
・・・地下鉄「動物園前」駅2番出口より、商店街を真っ直ぐ徒歩7分
大阪市西成区天下茶屋北1-1-5
投げ銭制
●出演:ひきたま(vocal,kalimba) 島田篤(piano) 高野正明(percussion)
♪会場の難波屋さんが、店舗建て替えのため場所が変わります。
今回は元の難波屋さんからほど近い、仮店舗での開催となりますので、お間違えのないよう!
“ブラジルの声”ミルトン・ナシメントの楽曲だけを演るこのライブ。
前回お休みのパーカッション・高野正明が帰ってきます。
躍動感溢れるミルトンの歌たちを聴きに来てください!


57572741_2908442569195851_8532418163793461248_o
円 広志 「おかんの呼ぶ声」発売記念ライブ
2019.5.17.Fri.
 open 18:00 / start 19:00
十三【GABU
・・・阪急「十三」駅西改札口より、徒歩3分
06-6305-2246 大阪市淀川区十三本町1丁目7-27 サンポードシティビル4F
前売¥5000(+1drink)*全席指定
●出演:円広志(vocal) 吉田巧, 井上典政(guitar) 間宮知晴(bass) 青木文彦(drums) 杉本憲昭(chorus) 小林充(a.sax) 古谷光広(t.sax) 築山昌広(trumpet) TOY森松(percussion) 岡幸代, 島田篤(keyboard)
♪私もレコーディングに参加した円さんの新曲「おかんの呼ぶ声」発売記念ライブが決まりました!
円広志さんウェブサイトより
『キングレコードよりマキシシングル「おかんの呼ぶ声」をリリースします。
今は亡き母との想い出、想いを綴った曲です。
たくさんの方に聞いて頂きたい曲になりました!』
〇チケットは4月1日より発売開始!!
・チケットぴあ(Pコード:148-712) https://t.pia.jp/
・イープラス https://eplus.jp/


HOLLY&KAKO
HOLLY&KAKO
2019.5.18.Sat.
 open 19:00 / start 20:00
祇園【JOHNNY ANGEL 京都
・・・京阪「四条」駅より徒歩7分、八坂神社より1分
075-551-2234 京都市東山区祇園町北側281-1 祇園ファーストビル5F
料金:¥3000(+1drink)
●出演:HOLLY, KAKO(vocal) 平山國次(guitar) 島田篤(keyboard) 桑原正(bass) 田中俊二(drums)
♪第3土曜開催の定期ライブです。
開演時間は20:00となってます。


60339381_1190045844502951_8260132308267302912_o
フジコブッキングデイ
島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO – Inner Song
2019.5.19.Sun.
 open 18:30 / start 19:00
京都木屋町【わからん屋
・・・阪急「河原町」駅より西木屋町通りを北へ徒歩6分、シャイン会館3F
075-213-1137 京都市中京区西木屋町六角北西角 シャイン会館3F
前売¥1200/当日¥1500 (+1drink)
●出演:ズルムケ直樹/ザンネンズ/ワイコ/島田篤
♪今回のわからん屋さんは、こちらでも唄っているフジコさんのお声掛けで集められた3人+マスター池野さんのオススメのワイコさんの4組の出演。
初めましてのズルムケ直樹さんとワイコさん、そしてザンネンソングの大家・ザンネンズさん、京都のいろんなお店に出演している方々を一堂に集めたシャッフル企画だそうで、とても楽しみです。
〜フジコさんよりメッセージ〜
『今回はわからん屋スタッフとしてのお知らせです。
普段ブッキングなどにはあまり関わっていなかったのですが、普段好きなライブを割と観に行く私なのでその中で知り合った方でわからん屋に出たい!と行ってくれた人達のブッキングをさせてもらおうと企画しました。
ステキなハコですので新しい血液を送り込んでかき回したい。
私にできるのは少しお手伝いするくらいですが、自分の観たいライブを見てほしい、わからん屋を好きになってほしいな〜。
わからん屋、もっと熱くなれ。
というわけで、
わからん屋、フジコブッキングデイです。
楽しみでレアな組み合わせ。
まだ少し先ですがスケジュール帳にチェック!おねがいします。
5月19日(日)
☆島田篤
☆ザンネンズ
☆ワイコ
☆ズルムケ直樹
open 18:30 start 19:00
adv. ¥1,200 /door ¥1,500
わからん屋に集まれ!』


ジミースターダスト
2019.5.21.Tue.
 open 19:00 / start 19:30
京都西院【Music Cafe OOH-LA-LA (ウーララ)
・・・阪急「西院」駅より、徒歩5分
075-925-8121(18時以降) 京都市右京区西院東今田町20 シャピタン六角2F
前売¥1500/当日¥1900(+1drink 600円)
●出演:ジミースターダスト/他
♪普段大阪中津のVi-codeさんのブッキングでお世話になっているジミーさんのバンド・ジミースターダストさんにピンチヒッターとしてサポート参加します。


nishimura arai irish night20190525
サンジャンナイト ~アイリッシュ音楽の薫香 vol.2~
2019.5.25.Sat.
 open 19:00 / start 19:30
摂津本山【サンジャン】
・・・JR「摂津本山」駅南口出口よりすぐ/阪急「岡本」駅より徒歩5分
078-412-4845 兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目3−2
Charge¥4000(1drink付)[30歳以下は¥2000(1drink付)]
●出演:あらいなおこ(harmonica) 西村泳子(violin) 島田篤(piano)
♪昨年好評をいただいた、あらいなおこさん、西村泳子さんとのトリオをサンジャンナイトで再びお届けします。
ケルトミュージックやオリジナル、国境を越えて様々な音楽をお送りします。

Guinga & Mônica Salmaso Quarteto in Osaka

IMG_9195
『ブラジルの至宝』と呼ばれる二人のミュージシャン、ギンガとモニカ(文中敬称略)のライブをビルボード大阪で観たのは、今月8日。
これを書くのにこれだけ時間が開いてしまったのは、あまりにも素晴らしく美しい音楽を目の当たりにしたので、すぐに言葉にはできなかったからだ。

そもそも音楽は、言葉や絵などに変換、可視化できないことを内包し、表現するものだから、当然こういった文章にはし難いし、言葉にした時点でその輝きを失ってしまうことが往々にしてある。
ただ、言葉にして初めて分かることもあるので、既に2週間以上経った今だが、あえて書いてみる。

まずは、今回の来日メンバー。
Guinga(ギンガ | Guitar & Vocal)
Mônica Salmaso(モニカ・サウマーゾ | Vocal, Percussion)
Teco Cardoso(テコ・カルドーゾ | Soprano Sax, Flute, etc.)
Nailor Proveta(ナイロール・プロヴェッタ | Clarinet, Soprano Sax)

ギンガとモニカの来歴はこちらの記事を参照ください。
https://tabi-labo.com/290464/saigenji-1

最初に直球な感想を書いてしまうが、期待値が異常に高かったこのライブだが、それを全く裏切るどころか、想像を遥かに超える素晴らしいライブだった。

ワクワクして登場を待ち、彼らの準備ができた刹那、息を詰める。

ギンガがイントロを弾き、そしてモニカの第1声が空間に放たれた瞬間、ゾワっと電気のようなものが走り、その後は食い入るようにステージ上の演奏家たちを見つめ、わずかな音も聞き漏らさないように耳をそばだてて、気付いたらアンコールを含めた90分間のライブが終わっていた。
あっという間だった。

若い頃からブラジル音楽が好きで結構聴いていたし、いろんなアーティストのコンサートにも行ったが、そのどれとも違う気配と景色を持った音楽。

この卓越した4人のミュージシャンは、音楽への集中を絶やさず、ひたすらじっくりと必要な音だけを選びとって演奏していた。
ライブは観るものだが、音楽の場合、一番重要なのはやはり音で、それが素晴らしければ素晴らしいほど、他の要素は不必要になるか、下手をすると邪魔になる。

彼らは、観客へのサービス的なパフォーマンスは一切せず、いや、ほんの少しテコがパフォーマンスに気を使っていた一瞬があるが、それとて奏でている楽器の特質上必然的に付随する類の所作で、決して饒舌な『パフォーマンス』ではなかったし、もちろん音を邪魔することは全くなかった。

『これが音楽のライブだ!』そう思わせてくれるライブには、そうそうお目にかかれない。
舞台装置や照明が発達した今、目からの情報で圧倒させるステージがほとんどだ。
ただただ、ステージに乗っている演奏家の音を聴いていれば、それだけでどんな舞台装置や照明より素晴らしい光景、景色を見せてくれるのが素晴らしいミュージシャンだ。

鳥の羽ばたきと囀り、大河の流れる音、星の煌めき、陽光が燦々と降り注ぐ雲ひとつない空…
数え上げればきりがないほどの、様々な風景や実際には鳴っていない筈の音が見え聞こえて来た。

眼前で繰り広げられるステージは圧巻の一言で、自分が理想とするこのステージ、この時間が終わって欲しくない!とずっと思いながら必死に聴いていた。

ギンガのギターや作曲、その独特のサウンドは、自然と彼が求める和声を探した結果に過ぎないので、コードやメロディが思いがけない進行をし、内声が微妙に動いても、聴こえてくる音はとても自然で美しい。
ギタリストは和音を奏でるのに、とかくコードフォームに縛られてしまうが、作曲家であるギンガのギターにはそれが感じられない。
特にアコースティックギターの妙味として、開放弦の響きや、変則チューニングがあるが、私の周囲にそういった演奏をする人がギタリストにもシンガーソングライターにもいて、ハーモニーの雰囲気や音のぶつけ具合に既視感(既聴感か)があったり、あるいは武満徹の作曲やアレンジしたビートルズの曲だったりに近い響きの瞬間を感じたりと、初めて聴く曲がほとんどだったが、耳に対する違和感は全然なく、とても心地よく脳髄に沁み入るサウンド。
とは言え、やはりブラジルの伝統的な音楽と、作曲的にはアントニオ・カルロス・ジョビンからの影響も強く感じた。
不協和音や意外な転調というのは、音楽を聴く時に最重要なことではないのだが、現代ブラジル音楽界随一の作曲家と言われるギンガの楽曲やギターは、噂に違わずどれもこれもオリジナリティに溢れクリエイティブで美しいものだった。

このクアルテートの中心に在って、常に光を放ちながら、楽曲の髄を捉えて、まるでベースラインのように音楽全体を引っ張り、進むべき方向を指し示していたのが、他ならぬボーカルのモニカだった。
パンフレットに、モニカの言葉「私は伴奏するような気持ちで、ステージに一緒に立っていた。歌というのは、そういうものだと思っている」が書いてあり、開演までの時間にそれを読んだ私は「それは私にとって理想的な歌」だと思っていたが、モニカはそれ以上だった。
神秘的、深遠、と評される彼女の歌は、ピッチ、リズム、発声、言葉、そのどれもがパーフェクトに、そこに在るべき形で歌われる。
言葉にするとシンプルだが、そんなボーカリストにはそうそうお目にかかることができない。
ギンガは彼女の声を守り神と表現している。
『自分の音楽を神聖にしてくれて悪いものを寄せ付けないようにしてくれる』

モニカがフロントでありながら全体を包み込んでいるのと同様に、管楽器の二人もバッキングでありつつモニカの声と同化してフロントとなり、ある時はユニゾン、ある時は織り成すハーモニーが3つの声のように唄い、あるいは4つ目の声すら聴こえてくる瞬間があった。
天に向かって放たれた音が反響してキラキラとした何かを降らせる瞬間もあった。
あるいは深淵から、静かに響いてくる蠢きもあった。

ナイロールを観ていて、演奏やその吹いている姿が、日本一のソプラノサックス奏者だと私が思っている塩谷博之さんとダブる瞬間が幾度かあった。

ギンガも含めた4人のユニゾンやハーモニーも素晴らしかったのは、もちろんだ。
4人が、コンボになったり、オーケストラになったり、弦楽四重奏団になったり、ビッグバンドになったりと、様々に変態するのも、この日の醍醐味だった。

とにかく、このクアルテートのメンバーは音楽が第一義で、自己をひけらかせたりすることがないのに、それぞれ個性的で独創的で、終始創造性豊かな音楽そのものを演奏し、演奏する喜び、聴く喜び、音楽の時間を共有させてくれた。
本当に行って良かった。
いやこれは絶対に外してはいけないコンサートだったと、3週間が経とうとしているが、確信を持って言える。

ギンガさん、モニカさん、テコさん、ナイロールさん、そして主催のギンガ&モニカ・サウマーゾ来日ツアー実行委員会の皆さんに感謝したいのと、ツアー後、行われたレコーディングによるクアルテートのアルバムの完成と発売を心待ちにしています。

終演後、ブラジリアンのお二人、ギタリスト山口良夫さんと、久しぶりにお会いしたベーシストの岩田晶さんと記念撮影。
IMG_9196