ナガオクミRec.

昨日は中村よおさんのレコーディングだったけど、それは後日に譲って。
遡ります。

ナガオクミのレコーディングが先月末〜今月頭に。
今、一緒に音楽をする中で、一番ではないけれどかなり旧くからの付き合い。

スースーハー:バンド的なというコンセプトで私がアレンジをするユニットのライブを年一回ぐらいのペースでやっているが、そのユニットで春頃デモ録音をし、今回CD制作に向けてのレコーディングへ。

メンバー:ナガオクミ(vocal) 島田篤(piano) 清野拓巳(guitar) 福井BIN(bass) 岡部わたる(drums) 武井努(sax,flute) 瀬戸一成(trumpet)

ゲスト:瀬戸信行(clarinet) 道下克己(flugelhorn)

前回ライブ用にアレンジした曲と新曲半々ぐらい、個性的なメンバーとゲストに加わってもらって順調にベーシック全てとボーカル録り半分が済んだ。

今回も奇をてらわずPOPにということを念頭に。
でも、これだけ個性的なメンバーが集まっているんだから「普通」って感じにはならない。
と言って、風変わりと言うのではなく、それぞれがぞれぞれの持ち味を素敵に出していてとてもいい感じ。

個人的に初の試みとして、1曲だけテクノ風にしようと思い立ったのは良かったが、テクノをそれほど聴いたこともなく(YMOですら復活後の『TECHNODON』 ぐらい)、やる機会なんかなかった。
普段から打込みも使わないので、慣れないことをやると異常に時間がかかる。

多分慣れてる人なら3時間ぐらいでできそうなことをかなりの時間をかけて打込んだが、出来映えは聴いてのお楽しみだが、世界で唯一人のテクノポップトランぺッター・瀬戸一成がいるおかげで面白いものが録れたと思う。

残すはボーカルと、音色的に差し替えるべきキーボード数曲。


時系列順。
リハーサル(1段目)
初日。撮影が入ってました。
二日目は岡部さんのタンバリンとクラリネットアンサンブルも。
三日目。テクノポップトランぺッター・瀬戸一成と清野拓巳のみに来てもらい、テクノデイでした。その後ボーカル録り。

今回ミックスダウンをしてもらうMAGIC BUS Recording Studioの沢村さんに「これで録って来い!」(こんな言い方されてませんが。笑)とマイクやDIをお借りしたおかげでとても良い音で録れている。
この場を借りてお礼。ありがとうございます!
まだボーカル録り用のマイクだけ借りてるので現在形。

まだまだレコーディングは続く。
出来上がりは先だが、乞うご期待!!


そして、本日。弾き語りソロ@京都!!

『Inner Song』島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO

2012/09/21/FRI open18:30/start19:30
京都 木屋町【わからん屋
 ・・・阪急『河原町』駅より西木屋町通りを北へ徒歩6分、シャイン会館3F
 075-213-1137 京都市中京区西木屋町六角北西角 シャイン会館3F
前売¥1000/当日¥1200 (+1drink)
●出演:砂布均/島田篤

来週は大阪で!!

「Permanent Vacation」

2012/09/25/TUE open18:30/start19:00
中津【Vi-code
 ・・・阪急『中津』駅より徒歩2分
 06-6371-6559 大阪市北区中津3-1-19
前売¥1500/当日¥2000 (+1drink)
●出演:neutrinos/『Inner Song』島田篤(vocal,piano)/Ine

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中