Plaza de Fuente @木屋町わからん屋

Plaza de Fuente ~泉の広場タンゴ楽団~ 復活ライブ!!

2012/07/11/WED @京都木屋町わからん屋

Plaza de Fuente:柴田奈穂(violin) 田村賢一(cello) 島田篤(piano) 西村直樹(contrabass/上々颱風)

  • 1st.
    1. ロドリゲス・ペーニャ
    2. カミニート
    3. 悪魔のロマンス
    4. 天使へのイントロダクション
    5. 妖怪人間ベム
    6. ベルデスクロアンド
  • 2nd.
    1. フェリシア
    2. 黒ネコのタンゴ
    3. アディオス・パンパ・ミーア
    4. エル・チョクロ
    5. A A.A.
    6. 五重奏のためのコンチェルト
  • enc. リベルタンゴ
  • 久方ぶりのフエンテ。
    前任者、関西のクラシック界が誇るコントラバス奏者・平田昭浩がクラシックに専念したいということで抜けてから半年が過ぎた。

    私はフエンテの譜面がとても難しいことを知っているし、肌で感じているが故に後任が全く思いつかなかった。
    が、バンマス・柴田奈穂が東京へ移り住んで知り合ったベーシスト・西村直樹さんが素晴らしいということで、やっていただくことになった最初のライブ。

    この3月に下リハをし、本番二日前にこっそり六甲でリハをし、本番当日。
    綿密にリハをして、本番を迎えた。

    会場のわからん屋さんはいつも弾き語りソロで出演しているが、この日は満杯のお客さん。

    活動休止から半年以上経っているのに、雨模様の中これだけの人に集まっていただけるのは、本当にありがたい。


    西村さんはとても明るい人だ。
    私が感じるに東京で活躍しているミュージシャンは基本的に、いわゆるポジティブで明るい。
    逆に言えば、東京にこそアングラがあり、それ以外の土地ではアングラなんてないんじゃないかと、ふと思った。

    実は私は、日本人のメンタリティを表すのにポジティブやネガティブと言った西洋語ほど似つかわしくないものはないと思っているが、この場合ぴったりハマるからこれを使わせてもらう。

    明るい西村さんのビートは、やはり明るい。

    そして、私と同じポップロック出身の方なので、グルーヴを大切にしているのがよくわかる上にそのグルーヴがとても心地良い。

    ベースという楽器は、名前の通りベースを支える楽器だ。
    だから、うまい人が弾くと音楽全体がベーシストのカラーになり、それは避けられない。

    前任の平田さんは超絶技巧の人で音楽全体も良く理解出来ている人だったが、今回の西村さんは百八十度違うタイプというか、その持っているリズム感がよりポピュラーで安定して発信されているので私も含め他のメンバーもとてもやりやすい。

    平田さんが田村アレンジの弦楽器の微妙なアンサンブルを聴かせることができる達人だとすれば、西村さんは田村アレンジをより普遍化したようにリズミックに聴かせられる達人。

    ベーシストが変わると、本当に音に違いが生まれる。
    音楽の根本の組成が変わる感じだ。

    このバンドは3人目のベーシストだが、毎回劇的な変化を感じれて楽しい。
    同じ譜面をやってもこれだけ違うのが当り前というサンプルはなかなか体験できないから。

    フエンテは秋にいくつかライブのオファーをいただいている。
    またそれに向けていろいろとクリアしていき良いライブをやりたいと思う。



    リハーサルに使わさせていただいた、モーツァルトサロンさんでは秋頃にフエンテライブを企画していただいている。
    新しくグランドを導入されて初めて伺ってその良く響くピアノに、また秋に弾けると思うと嬉しくなった。
    ピアノの足下に注目。これはかなり特殊なものだと思う。これによって随分響きが変わっている筈だ。興味のある方は調べるよろし。
    柴田バンマスがね。。。おもろー。
    わからん屋に一番乗りして、田村君が来て例の親指見えへんやろ?!ポーズの後、真面目な顔してサウンドチェック。新たなピックアップマイクを装着、これがなかなか音が良い。
    西村さんの素敵にくつろいだリハーサルワークを経て、本番はリハとは違い盛り上がりましたよ。
    ぐいっとね。
    で、終演後、記念撮影。
    みんな、良い顔してます。


    さて、フエンテは秋にまた。


    今度の日曜日から、東京3days!!
    是非!!!

    『ICON』

    2012/07/15/SUN open18:30/start19:00
    目黒碑文谷【APIA40
     ・・・東急東横線「学芸大学」駅、徒歩約8分
     03-3715-4010 目黒区碑文谷5-6-9 サンワホームズB1
    前売¥2000/当日¥2300 (+1drink)
    ●出演:測量船 [小池真司(vocal,guitar) 石塚俊明(drums)from頭脳警察 アベヒロシ(bass) 柴田奈穂(violin) 島田篤(piano)、GUEST:三角みづ紀(vocal)]/小林薫(vo,g)/耕時(vo,g)
    ♪この月はアピアの移転記念月。
     そしてトシさんの復活祭だ。
     やるぜ!!

    『Inner Song』島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO

    2012/07/16/MON open18:30/start19:00
    目黒碑文谷【APIA40
     ・・・東急東横線「学芸大学」駅、徒歩約8分
     03-3715-4010 目黒区碑文谷5-6-9 サンワホームズB1
    前売/当日共¥1500 (+1drink)
    ●出演:高井つよし(vo,gt)/島田篤(vo,pf)/NORU(vo,gt)/廣谷ジュンイチ(vo,gt)
    ♪ソロでは半年ちょっとぶりのアピア。
     今回も凄いメンバーが揃ってる~!!

    poet on wave vol.2

          

    2012/07/18/WED open18:30/start19:30
    渋谷【Last Waltz by shiosai
     ・・・JR『渋谷』駅南口より徒歩7分
     03-6427-4651 東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1
    前売¥2300/当日¥2800(+1drink)
    ●出演 :三角みづ紀(詩人)+井谷享志(percussion)+島田篤(piano)/ひろ新子(「発見の会」)+泉邦宏(元・渋さ知らズ)/森川誠一郎(Z.O.A)+山際英樹(割礼)
    ♪凄いメンバーが集まりました。
     是非!!

    【ご予約・お問い合わせ】Last Waltz by shiosai まで。
    メールでの予約はこちらまで、lastwaltz@shiosai.com
    1.ご希望公演日時 2.お名前&フリガナ 3.人数 4.お電話番号
    を送信して下さい。折り返しこちらから確認のメールを送信致します。

    広告

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中