うえむらかをる @大阪Jazz On Top梅田本店

今年も半分が過ぎようとしている。

夏日。

昨年、縁(えにし)があり初共演した東京在住のボーカリスト・うえむらかをるさんのライブ。

うえむらかをる・ライブ~Early Summer in Osaka

2012/06/29/FRI @大阪Jazz On Top梅田本店

●出演:うえむらかをる(vocal) 田中晴之(guitar) 島田篤(piano) ダンカン林(bass) 梅本啓介(drums)

  • 1st.
    1. 99 Pounds
    2. Do Right Woman, Do Right Man
    3. Just don’t wanna be lonely
    4. Yu-ki
    5. I Can’t Stand The Rain
    6. Take Me To The River
    7. Use Me (Chain Of Fools)
  • 2nd.
    1. Let’s Stay Together
    2. Please send me someone to love
    3. Mama he Treat your daughter mean
    4. I’d rather go blind
    5. 星くず
    6. Oye como va
    7. Signed sealed delivered
  • enc. Crazy Love
  • 『これまで、東京を中心に活動して来ましたが、2011年から関西ミュージシャンとユニットを結成、ライブを行って行く運びとなりました。

    今回のメンバーは、

    かつて私が京都在住だった頃に、参加していた、ファッツボトル・ブルースバンドのギターで、今や京都のブルースギタリストの第一人者、田中晴之。

    オールジャンルのプレーヤーで指導者としても定評があり、関西在住のドラマーとして動かぬ地位を確立している、梅本啓介。

    昨年の京都ライブでもサウンドの要となり、自らもシンガーソングライターとして活動する島田篤。

    長年のキャリアで、腰のある低音でアンサンブルを支えてくれるダンカン林。

    と、しっかりと地に足のついたグルーヴを展開するメンバーが揃ってくれました。

    リズムアンドブルースを中心とした、英語の歌、日本語の歌等、メロディとビートにこだわったCaolu’s worldにぜひお越しください!!

    よろしくお願いします。

    うえむらかをる 』


    ということで、今回はバンド編成。
    うえむらさんのレパートリーをやるのには昨年のピアノ、ベース、パーカッションという編成よりこちらの方が断然いい。

    田中晴之さんは塩次伸二さん亡き後の京都のブルースを背負って立つギタリスト。
    実は以前一度だけお会いしたことがあるが、一緒に演奏するのは初めて。
    その時一緒だったベーシストのマーさん(山本正明さん)も既に故人。

    とてもナチュラルにブルースを奏でる。
    これは私のようなプレイヤーにとってはとても凄いこと。
    なんというか、全然押し付けがましくなく渋い。

    晴之さんのギター、ダンカンさんの野太いベース、うめちゃんのリズムに支えられてかをるさんも楽しそう。
    私もとても楽しかった。

    今回はBluesやR&B色が強い選曲で、かをるさんが東京のバンドで取り組んでいるラテンの曲「Oye como va」もやったり、晴之さんをフィーチャーしたシャッフルナンバー「Mama he Treat your daughter mean」も楽しかった。

    調子に乗って鍵盤ぶっ叩いてたら、右手親指から出血。
    久々(笑)。

    音楽は発生からその民族性に彩られている。
    そういう意味で、日本人の私にとって黒人音楽は少し遠い存在だったが、ちょっぴり近くなった気がした。

    またのセッションの機会をよろしくお願いします!

    そして会場のJazz On Topは今月いっぱいで閉めて、ACTⅢ店へ移転するそうだ。
    ライブハウスとしてちょうどいい感じのお店だったので残念だが、ACTⅢで頑張ってください!

    満員御礼のお客さんをはじめ皆さん、どうもありがとうございました!


    ライブが終り片付け中。


    さて次のライブは。

    即興ソロをやりたい欲求が高まって来たこの頃。
    いい具合にアバンギルドさんから声をかけていただきました!

    Living Arts vol.8

    2012/07/03/TUE open18:30/start19:30
    京都【UrBANGUILD
     ・・・京阪『三条』駅から西へ進み木屋町通りを南に約150M
     075-212-1125 京都市中京区木屋町三条下ルニュー京都ビル3F
    ●前売¥2000/当日¥2300(いずれも1drink付)
    ●出演:宮嶋哉行(violin)/島田 篤(piano)/豊田 奈千甫/江南泰佐(piano)+井上幸(drums)
    ♪Velvet Moon という素敵なイベントで前回出演した京都の実験場UrBANGUILDからお誘いいただき、今回はSOLOでの完全即興をやります。
     新兵器もあるので、どうなるのか自分でもとても楽しみです。
     乞うご期待!!

    そして、7月はわからん屋さんに3回出演しますが、そのうちの二日間。

    まずは、たがみさんとのデュオに仲さんにも入ってもらいます。

    たがみひろやす+仲豊夫+島田篤

         
    2012/07/06/FRI open18:30/start19:30
    京都 木屋町【わからん屋
     ・・・阪急『河原町』駅より西木屋町通りを北へ徒歩6分、シャイン会館3F
     075-213-1137 京都市中京区西木屋町六角北西角 シャイン会館3F
    前売¥1000/当日¥1200 (+1drink)
    ●出演:ぼむそん/正樹/たがみひろやす(vocal,guitar)+島田篤(piano,chorus)+仲豊夫(guitar)
    ♪わからん屋にギターの仲さんを迎えて。
     楽しみです!!

    そして、昨年12月をもってベースの平田さんが抜け、活動休止中だったPlaza de Fuenteの復活ライブです!

    Plaza de Fuente ~泉の広場タンゴ楽団~ 復活ライブ!!

       
    2012/07/11/WED open19:00/start20:00(開演時間注意)
    京都 木屋町【わからん屋
     ・・・阪急『河原町』駅より西木屋町通りを北へ徒歩6分、シャイン会館3F
     075-213-1137 京都市中京区西木屋町六角北西角 シャイン会館3F
    charge¥2500(50席) (+order)
    ●出演:Plaza de Fuente
    柴田奈穂(violin) 田村賢一(cello) 島田篤(piano) 西村直樹(contrabass)
    ♪新メンバーに東京からベースの西村直樹さんを迎えて、いよいよ再始動です。
     う~む、東西混成バンドですね。
     リハーサルもいい感じでした。
     乞うご期待!!

    その翌日は、素晴らしいバンドにゲスト出演させていただきます。

    Words of Forest


    2012/07/12/THU open18:30/start19:30~20:00
    神戸【BIG APPLE
     ・・・JR/阪神『元町』駅よりトアロード上る徒歩10分、山本通り3丁目バス停前
     078-251-7049 神戸市中央区山本通3-14-14 トーアハイツB1
    前売¥2000/当日¥2300(+1drink)
    ●出演:森本太郎(drums)  武井努(s.sax,t.sax)  清野拓巳(guitar) 三原脩(bass)
    GUEST:島田篤(piano)
    ♪ 素晴らしいメンバーのバンドに、なんとゲスト出演してしまいます。
     楽しみでもあり、怖くもあり。
     やっぱり、楽しみです!!

    どれも楽しみなライブです。
    お越しをお待ちしています。

    広告

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中