『逆風からナカナカまで』@夜想

レッドライオン同窓会ライブが終り、一旦帰宅。
20分ぐらい仮眠をとって機材を持って、京都夜想へ。

同窓会ライブで、私の出番の次だった三上寛さんと、三上寛詩学校の弟子に当たる俊山晶子とサヨナラナイフのタイチさんと3組のジョイント。

『逆風からナカナカまで』


2012/04/30/MON @京都【LIVE&SALON 夜想

●出演:箱音DUO [俊山晶子(vocal,guitar,etc.) 島田篤(piano)] /サヨナラナイフ/三上寛

  1. 浴室シャランごっこ
  2. 即興〜遊園地の唄
  3. 僕はいない
  4. ピンク的微熱に巻かれて
  5. 赤い靴Ⅱ

ライブタイトルは寛さんが詩学校で俊山晶子に出したお題を寛さんの許可を得て使用。

リハをやって、間もなく本番。

トップバッターは我々箱音DUO。
テーブル上に所狭しと置いたガジェット系の楽器達を操り唄う晶子ちゃんに続いて、3曲目は唄に朗読をサンドイッチした構成の「僕はいない」。
そして、4曲目からギターを持って弾き語る。
晶子ワールド全開。

次がサヨナラナイフさん。
前回ご一緒した時はギター弾き語りとドラムという編成だったが、ベースが入ってよりバンドらしいサウンドになっていた。
ギター弾き語りの旨味を損なわず、強弱やタメなどを全員で表現するのは、こういう編成では珍しいし実はなかなか難しいが、ちゃんと唄のニュアンスに沿っていて、尚かつエネルギーに溢れているのが素晴らしかった。

トリは勿論、三上寛さん。
寛さんのステージは久々に聴いたが、やはり素晴らしかった。
独特のギターは、Eマイナーのキーを弾かせたら世界一だと私は思う。
唯一無二の唄とギター。

終演後、いっぱいのお客さんや出演者、お店の人が入り乱れてわいわいと盛り上がり、またこの企画をやろう!ということに。
なかなかのいい夜だった。

出演者の皆さん、スタッフの方々、お客さんの皆さん、ありがとうございました!
また、ここで、このメンツでお会いしたいです!!


サヨナラナイフさんリハーサル、俊山晶子セッティング、三上寛さんリハーサル
夜想の看板だが飛んでしまった、三上寛さん本番



さて、明日は東京で山根康広ライブ。
明後日は神戸で円広志ライブです。

そして、中旬に久々に名古屋TOKUZOヘ!!

たがみひろやす(vocal,guitar)with島田篤(piano,chorus)
     
2012/05/15/TUE open18:00/start19:00
名古屋【TOKUZO 得三
 ・・・地下鉄「今池」駅10番出口より、今池交差点を左に曲り、2本目を左に入ってすぐの青い建物
 052-733-3709 名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
前売¥1800/当日¥2300(+order)
●出演:たがみひろやす with 島田篤/HOBOけいすけ+KOI/タッペィ with ZippocoJet
♪たがみさんとのDUO、名古屋進出!
 名古屋へはソロで毎月行っているたがみさんと、久しぶりの得三です。
 人間味溢れる唄を是非生で聴きに来てください!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中