箱音活動

俊山晶子のCD制作のための2人ユニット【箱音】。
今年に入ってお互い忙しいため、レコーディング活動がなかなか進まないが、ひとまず先月のレコーディングと今月末のライブに向けたリハーサルのレポ。

集まったその日に即興的に作っていくやり方で、なるべく音を削ぎ落としたシンプルさの中に、晶子ワールドに私のエッセンスをふりかけた箱庭的な音を目指しているので、思ったより早くできてしまう曲と、そうでない曲とがあるが、ずっと取りかかっていて停滞気味だった曲が進展。

やっぱりその路線なのね。

でも、楽しいからいい。

そして、ライブリハーサルは、選曲してサクッと通して後は本番のお楽しみ。
今回はお蔵入りになっていた曲を詞を作り直したという新曲をやります。
なんでお蔵入りだったの?と思うような晶子ワールド満開の良い曲です。
お楽しみに。


私はキーボード弾いているより、他の機材触ってる時間の方が多いです。
俊山晶子はこういうガジェット楽器を駆使してます。
私がいいのを見付けたと言ってたら次回には既に購入しているという(笑)。
自分で買わずに音が聞けるのでありがたいです!

そのライブはこれ!

『逆風からナカナカまで』
箱音DUO



2012/04/30/MON
 open18:30/start19:00
京都【LIVE&SALON 夜想
 ・・・地下鉄東西線「二条城前」駅2番出口を出て徒歩3分
 075-211-0901 京都市中京区油小路通御池西南角式阿弥町137-1 三洋御池ビルB1F
前売¥2000/当日¥2500
●出演:箱音DUO [俊山晶子(vocal,guitar,etc.) 島田篤(piano)] /サヨナラナイフ/三上寛
♪俊山晶子の師匠、三上寛を迎えて京都で繰り広げる、春の夜の狂宴!



そして、今週に迫ったクラブウォーター初出演と、いよいよ来週な今月の目玉ライブです。

『Inner Song』島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO

2012/04/20/FRI open18:00/start19:00
十三【クラブウォーター
 ・・・阪急「十三」駅下車、西口より徒歩7分
 06-6305-8989 大阪市淀川区十三本町1-23-22
●チャージ¥2500(ドリンク込み)
〈出演〉
①yodo(acoustic)
②Bump feat.鈴木勇造
島田篤(vocal,piano)
♪昨年12月にジミースターダストさんと対バンしたご縁でお誘いいただきました。
 初の十三ウォーター出演。楽しみます!!

島田篤 生誕四十九年前夜祭『祭りの準備』
      
2012/04/23/MON open18:30/start19:30~20:00
神戸【BIG APPLE
 ・・・JR/阪神『元町』駅よりトアロード上る徒歩10分、山本通り3丁目バス停前
 078-251-7049 神戸市中央区山本通3-14-14 トーアハイツB1
前売¥2300/当日¥2500(+1drink)
●出演:島田篤(vocal, piano)
GUEST:桑原滝弥(詩人) 
     神田京子(講談師)
♪昨年、彼らの企画
『詩人・桑原滝弥 × 講談師・神田京子 結婚五周年 報恩謝徳LIVE 「夫婦PANDORA」 』
に参加させてもらい、その時に関西に来ることあれば何か一緒に是非!とお願いして実現していて実現することになったこのライブ。
 この前日、詩人・谷川俊太郎とその息子であるピアニスト・谷川賢作のコンサートで関西に来ているそうで、その勢いで私のライブにも参加してくれるというありがたいお話。
 詩人の桑原滝弥とはお互いのライブを観たり観られたりしている仲で、彼の圧倒的なスポークン・ワーズはもう誰もが認める素晴らしさ。
 対する京子さん(こう呼ばせてもらいます)、私自身、講談はまだ生で観たことがなく、ちょっと勉強しとかないとなあと思いつつ、このコラボがどうなるのかと楽しみなのです。
 ちょっと馬鹿馬鹿しいこともやりたい&やらせたいとほくそ笑みつつ内容を追々煮詰めて行き、このブログなどにアップ出来たらと思っているので、目を離さず、心に止めて、そして必ず足を運んでください。

 あ、そうそうこの日は私の誕生日前日でもあるのです。
「祭りの準備」乞うご期待!!
 先日の東京行きでお2人に会い、少しお話させてもらいましたよ~ん!!
 
桑原滝弥
1986年俳優としてデビュー、以後ジャンルを問わずさまざま表現活動を展開。1994
年詩作開始。詩人類代表。
~主な活動~
詩集「花火焼」(にこにこ出版)
詩選集「あなたにあいたくて生まれてきた詩/宗左近・編」(新潮社)
TV「さらさらサラダ」(NHK名古屋)
演劇「にんにん忍者でんエモン一座」(世田谷パブリックシアター)
イベント「谷川俊太郎トリビュート 俊読」(全国各地で開催)

神田京子
1999年二代目神田山陽に入門。2000年山陽他界により、神田陽子に師事。
日本講談協会所属・落語芸術協会所属。
~主な活動~
TV「趣味悠々・フォト五七五」(NHK教育)
ラジオ「日曜バラエティー」(NHK第一)
webコンテンツ「敬語おもしろ相談室」(文化庁)
ワークショップ「世界青年の船」(内閣府/日本丸船内ホール)
ライブ「神田京子独演会/連続講談物シリーズ」(横浜にぎわい座・のげシャーレ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中