円広志 @兵庫県太子町あすかホール

先週の和歌山から一週間、兵庫県太子町のあすかホールにて円広志さんのコンサート。


道中、今月23日のライブ『祭りの準備』の資料を読む。

ゲストである講談師・神田京子さんに送っていただいた小冊子だ。
京子さんは思う所あって今は「忠臣蔵」に力を入れているそうで、今月21日にある独演会でも忠臣蔵の第一回目を演ずるそうで、それも観たいが多分行けないだろうな。
残念。。。

その小冊子に忠臣蔵のことが特集されていて、よくよく考えてみるとこの日の目的地太子町の目と鼻の先とまでは言わないが、電車でもう少し足を延ばせば播州赤穂だと気付いたが後の祭り。
早く気付いていれば、早めに家を出て赤穂を少し散策できたのに。

実際に赤穂浪士の墓や、いわれのある寺などを見ておけば、自分の中で少し理解が深まったという錯覚が起こって(あくまで錯覚です)、演奏には良い影響が出たと思うんだけど。

というようなことをぼんやり考えているうちに到着。


今日は自分が使う機材が増えたので、ちょっとだけ早めに会場入り。

KORGのステージピアノSV1-88を円さんの事務所が購入してくれたのでセッティングし、MIDIの具合やいろいろ昨日をチェック。

やっぱ使ったことのない機材を触るのは楽しい。
デザインもデジピには珍しい流線型で面白いし、真空管が入っていたりするのも楽しい。
演奏に必要なエフェクトや音色などのつまみ類が全部パネリングされているのも、アナログ人間としてはわかりやすくて嬉しい。

で、この日はそれだけではなくて、円さんのスタジオ246がギターを作ったそうで、それもギターの道祖さんが試奏。
かなりぶ厚めのソリッドな上にボディが長いのでかなり重たいみたいだが、音は太いなかなか良い音してました。

コンサートは太子町のあたたかいお客さんと共にとてもいい雰囲気で盛り上がりました。


246ギターと道祖さん。
SV1-88と、忠臣蔵資料。

来月こどもの日にカミングコウベというイベントでまた円さんのステージがあります。
その前日は新国立劇場で山根康広ライブ。
ちょっとバタバタです。



今月前半は籠ってましたが、その分後半バリやります。
初の十三クラブウォーターでのSOLOと『祭りの準備』。
乞うご期待!!

『Inner Song』島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO

2012/04/20/FRI open18:00/start19:00
十三【クラブウォーター
 ・・・阪急「十三」駅下車、西口より徒歩7分
 06-6305-8989 大阪市淀川区十三本町1-23-22
●チャージ¥2500(ドリンク込み)
〈出演〉
①yodo(acoustic)
②Bump feat.鈴木勇造
島田篤(vocal,piano)
♪昨年12月にジミースターダストさんと対バンしたご縁でお誘いいただきました。
 初の十三ウォーター出演。楽しみます!!

島田篤 生誕四十九年前夜祭『祭りの準備』
      
2012/04/23/MON open18:30/start19:30~20:00
神戸【BIG APPLE
 ・・・JR/阪神『元町』駅よりトアロード上る徒歩10分、山本通り3丁目バス停前
 078-251-7049 神戸市中央区山本通3-14-14 トーアハイツB1
前売¥2300/当日¥2500(+1drink)
●出演:島田篤(vocal, piano)
GUEST:桑原滝弥(詩人) 
     神田京子(講談師)
♪昨年、彼らの企画
『詩人・桑原滝弥 × 講談師・神田京子 結婚五周年 報恩謝徳LIVE 「夫婦PANDORA」 』
に参加させてもらい、その時に関西に来ることあれば何か一緒に是非!とお願いして実現していて実現することになったこのライブ。
 この前日、詩人・谷川俊太郎とその息子であるピアニスト・谷川賢作のコンサートで関西に来ているそうで、その勢いで私のライブにも参加してくれるというありがたいお話。
 詩人の桑原滝弥とはお互いのライブを観たり観られたりしている仲で、彼の圧倒的なスポークン・ワーズはもう誰もが認める素晴らしさ。
 対する京子さん(こう呼ばせてもらいます)、私自身、講談はまだ生で観たことがなく、ちょっと勉強しとかないとなあと思いつつ、このコラボがどうなるのかと楽しみなのです。
 ちょっと馬鹿馬鹿しいこともやりたい&やらせたいとほくそ笑みつつ内容を追々煮詰めて行き、このブログなどにアップ出来たらと思っているので、目を離さず、心に止めて、そして必ず足を運んでください。

 あ、そうそうこの日は私の誕生日前日でもあるのです。
「祭りの準備」乞うご期待!!
 先日の東京行きでお2人に会い、少しお話させてもらいましたよ~ん!!
 
桑原滝弥
1986年俳優としてデビュー、以後ジャンルを問わずさまざま表現活動を展開。1994
年詩作開始。詩人類代表。
~主な活動~
詩集「花火焼」(にこにこ出版)
詩選集「あなたにあいたくて生まれてきた詩/宗左近・編」(新潮社)
TV「さらさらサラダ」(NHK名古屋)
演劇「にんにん忍者でんエモン一座」(世田谷パブリックシアター)
イベント「谷川俊太郎トリビュート 俊読」(全国各地で開催)

神田京子
1999年二代目神田山陽に入門。2000年山陽他界により、神田陽子に師事。
日本講談協会所属・落語芸術協会所属。
~主な活動~
TV「趣味悠々・フォト五七五」(NHK教育)
ラジオ「日曜バラエティー」(NHK第一)
webコンテンツ「敬語おもしろ相談室」(文化庁)
ワークショップ「世界青年の船」(内閣府/日本丸船内ホール)
ライブ「神田京子独演会/連続講談物シリーズ」(横浜にぎわい座・のげシャーレ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中