Plaza de Fuente @大東市ワインコンサート

昨年ラストのSOLOライブ翌日。
昼間は、この翌日に控えた昔やっていたバンドのこの日限りの再結成演奏のリハに顔を出し、定期的に行われている大東市主催のワインコンサートへ。

『ワインコンサート』
Plaza de Fuente ~泉の広場タンゴ楽団~

2011/12/09(金) @大東市サーティホール・多目的小ホール

柴田奈穂(violin) 田村賢一(cello) 島田篤(piano) 平田昭浩(contrabass)

  • 1st.
    1. 黒ねこのタンゴ
    2. オブリビオン
    3. Ko-Ko
    4. ラ・クンパルシータ
    5. エル・チョクロ
    6. ロス・マレアドス
    7. ベルデスクロアンド
  • 2nd.
    1. 妖怪人間ベム
    2. 天使のミロンガ
    3. 悪魔のロマンス
    4. A A.A.
    5. リベルタンゴ
  • enc.
  • アヴェマリア

    この時はまだ伏せていたっけ?
    レコーディングからのお付合いだったベースの平田昭浩さんが自分のフィールドであるクラシックの世界へ戻るとのことで、これを入れて残り2回。

    レコーディング前の合宿リハーサルから含めると、足掛け3年半。

    タンゴの奏法でコントラバスの同部分の背中を平手で叩くと言うのがあって、最初にそれを提案された時の「ええ?!」という顔…それはそうだろう、大事な自分の楽器を叩くというのは現代音楽でもない限りクラシックには出て来ないある種野蛮な弾き方で、他にもそういう「ええ?!」は沢山あったと思うが、田村アレンジの屋台骨を支えるハードな譜面を弾きこなしてアドリブもするわで、一番エグかったのは貴方です!と言いたくなるような弓弾きのソロが聴けないのは寂しいが、楽しかったなと。

    (平田さんやその関係者の方が読んで不快になられたら申し訳ないが、これ↑は平田さんは素晴らしいベーシストです!と私なりの表現をしているので、悪しからずお許しを。)

    平田さんが入ってくれてもう一つバンドの為に良かった事があって、それは柴田・田村の2人でハモったりユニゾンしたりという場面が非常に多いのがこのバンドの特徴だと思うが、そこで2人の息が合わないということが起こった時(こういうのはバンドをやっているとよく起こる事なのだ)、両方の楽器にも精通している平田さんのアドバイスが凄く適切で、下手をすると停滞してしまうリハーサルを進めて音楽を作っていくのにめちゃくちゃ貢献していたという事。

    平田さんの今後の活動については、上の名前のところをクリックして彼のサイトをご覧になって欲しいが、ともかくラスト2となったこの日。

    スタッフの方々がしっかりとして、こちらは演奏に集中でき、とてもやりやすかったです。
    ありがとうございました。


    写真左から。会場入りして、リハ開始まで佇む平田さん。
    真ん中。楽屋前に貼られたポスター。このポスターを山根康広のローディやってくれてる今川君が見ましたよ〜って言ってたのは、つい先日のamHALLライブの時ですが、それはまた後日。
    右。楽屋に田村君を尋ねて人形劇団「京芸」さんのお客さんが。年始に向けた新作の準備中だったそうで、もちろん音楽は田村君。この日のコンサートにご紹介くださったのも京芸の方々。ありがとうございました!

    2ステージ目が始まったら、会場中にワインの香りが。
    弱い人だとあれだけで酔うかも?というのは言い過ぎでしょうが、かなりお客さんの皆さん召し上がったのだと推察。

    演奏が終わると、東京から神戸に来ていたベースの西村直樹さんがわざわざ来られていて、見た感じほろ酔い加減に。
    もしかして、この短時間でそんなに飲んだのかと思ったら、来るまでに一杯やっていたそうで、とても明るい方で楽しかったです。

    震災後、なかなかお客さんが集まりにくいと関係者の方が仰っていたけど、当日はいっぱいのお客さんで良かったです。

    さてさて、Fuenteの今後、年始にミーティングをしていろいろ腹を割った話をしました。
    まだはっきりと何かが決まった訳ではないけれど、近々何かご報告できると思います。

    『Inner Song』島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO

    2012/01/26/THU open18:30/start19:30
    京都 木屋町【わからん屋
     ・・・阪急『河原町』駅より西木屋町通りを北へ徒歩6分、シャイン会館3F
     075-213-1137 京都市中京区西木屋町六角北西角 シャイン会館3F
    前売¥1000/当日¥1200 (+1drink)
    ●出演:井上光明(vo,gt)/島田篤(vo,pf)
    ♪SOLO、11年の締めはここ、12年の明けも、ここわからん屋です!



    シンガーソングライターのたがみひろやすさんとのリハーサルも順調に良い感じです。
    この2本が決まっています。

    『Bitter&Sweet』
    たがみひろやす(vocal,guitar)


    2012/01/27/FRI opne18:30/start19:00
    心斎橋【Soap opera classics
     ・・・地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅より徒歩3分
     06-6121-6688 大阪市中央区西心斎橋1-6-8 トムズハウス4F
    前売¥2,000/当日¥2,500(別途1food&1drink¥1,000要)
    ●出演たがみひろやす(vo,gt)/永島浩之/Dr,gb(TADASHI)/and more…

    「ウタとピアノとギター de Night Vol.0」
    たがみひろやす(vocal,guitar)


    2011/02/03/FRI open18:00/start18:30
    梅田【AKASO
     ・・・各線「梅田」「東梅田」駅/JR「大阪」駅より徒歩約10分
     06-7897-2450 大阪市北区堂山町16-3
    前売¥2000/当日¥2300(+1drink)
    ●出演:たがみひろやす(vo,gt)/日向陽生/他(全4、5組の予定)
    チケット:umeda AKASOにて予約受付
    問:umeda AKASO 06-7897-2454

    広告

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中