夫婦PANDORA @原宿クロコダイル(画像追加)

桑原滝弥と知り合ったのは、名古屋TOKUZOで福島泰樹・短歌絶叫コンサートをやった時だった。

背はそんなに高く無い、否、どちらと言うと小さい方の彼は不思議に人懐っこい感じと少し人との距離を保つ感じと両方を持ち合わせて、それは子供でもない限り当り前なんだろうけど、その距離感とくだけた感じが印象に残る、ところがひとたびステージに立ちSpoken Words始めると、ものすごい存在感で圧倒的に言葉が繰り出され素晴らしいリズム感とスピード感に引きずり回される感覚を覚えた。

まったく不思議な男だった。

そんな彼が講談師・神田京子と結婚し、その五周年目を飾るライブに呼んでもらった。
すっとこどっこい、すたこらさっさと飛んで行った。

詩人・桑原滝弥 × 講談師・神田京子
結婚五周年 報恩謝徳LIVE
tokyo-touhoku 2011

「夫婦PANDORA」

千年後の子供たちに会いたくて結婚しました

    


<東京公演>
11月22日(火) @渋谷クロコダイル

<桑原滝弥>

1986年俳優としてデビュー、以後ジャンルを問わずさまざま表現活動を展開。1994
年詩作開始。詩人類代表。
~主な活動~
詩集「花火焼」(にこにこ出版)
詩選集「あなたにあいたくて生まれてきた詩/宗左近・編」(新潮社)
TV「さらさらサラダ」(NHK名古屋)
演劇「にんにん忍者でんエモン一座」(世田谷パブリックシアター)
イベント「谷川俊太郎トリビュート 俊読」(全国各地で開催)


<神田京子>

1999年二代目神田山陽に入門。2000年山陽他界により、神田陽子に師事。
日本講談協会所属・落語芸術協会所属。

~主な活動~
TV「趣味悠々・フォト五七五」(NHK教育)
ラジオ「日曜バラエティー」(NHK第一)
webコンテンツ「敬語おもしろ相談室」(文化庁)
ワークショップ「世界青年の船」(内閣府/日本丸船内ホール)
ライブ「神田京子独演会/連続講談物シリーズ」(横浜にぎわい座・のげシャーレ



伝説のリアル結婚式ツアー・ガチンコラヴレター&日記朗読大会・ピンクの白鳥SM
講談・みちのくふたり旅チャペルGIG・ドイツ公演/侍講談vs腹切詩…結婚以来五
年、各地で大反響を巻き起こしてきた、あの夫婦が今年も帰ってきた!


東京公演<特別豪華人情参戦>

島田篤(p)
https://shimalog.wordpress.com/
ピアノ・キーボード演奏家。作編曲家。 1963年大阪生まれ。現在京都在住。
“独り”の魅力に取付かれ、40歳を契機にソロを始めライフワークとする。自作の楽曲・唄 を、ピアノソロ・弾き語り・即興を混在させた形で演奏。エフェクトを駆使する等、音響的にも独自の表現を模索展開中。
下田逸郎、滝本晃司、さねよしいさ子、山根康広、等のシンガーソングライターとのライブ、CD制作。サポート。アレンジ・プロデュース。多数のグループやセッションへの参加。他表現者への楽曲提供。等々、多岐に渡って活動中。

katzGRAIS(b)
http://grais96669.com/
横浜一押しのサイコビリーバンド「GRAIS」のGuitar and Vocal。
黒と緑のGRIMROCKで、2007年1stアルバム”GRIM ROCK STOMP”をリリース。
以降も精力的に新譜リリース&ライヴ活動を展開。
現在世界中に多くのフォロワーを持つ。
神田京子の実弟。今回は姉の晴れ舞台に、ウッドベースにて参戦。

中島知也(Dr)
10歳よりマーチングバンドを始める。
2005~6年、全日本マーチングバンド選手権、ハイパーカッション受賞。
2008年、WGI(世界選手権)第三位。
2011年よりソロ活動開始。現在23歳。

ヒエ(司会)
http://www.bien-hie.com/
独創的な世界観と奇抜な発想で構成された、シュールな一人芝居&漫談活動を展開。
2009年、一人芝居DVD『八百長』をリリース。
朗読イベント「開口一番」、プロレス団体とのコラボレーション、地元宮崎での定期公演、クラヴイベントなどプロデュースも多数手掛ける。
桑原滝弥との謎のプロジェクト「ひとっぷろ」同人。



世界を元気にするアルティメット夫婦喧嘩∞今年も開幕!!!

当日の構成は以下の通り。

  • 1st.
    1. 神田京子講談
    2. タッキー朗読
  • 休憩
  • 2nd.
    1. ヒエ漫談
    2. 司会のヒエさんの漫談。

    3. 滝弥・京子 ダンス
    4.    
      ダンスしながら登場。
      ちゃんと振り付けを決めていたのが可笑しかった。

    5. 写真撮影会&質問会

    6. この終わりぐらいから私が参加。

    7. 日記&メール朗読
    8. 2人の馴れ初めの頃から現在までの、赤裸々な日記とメール。

    9. 詩&講談朗読
    10. 講談「壺坂霊験記」をタッキー、タッキーの詩「花火焼」を京子さん、と役割を入れ替えて交互に配して朗読。

    11. 「タマトギ」演奏
    12. 昨年夭逝したラッパー・不可思議/wonderboyの曲を詩人と講談師の夫婦2人がラップする。
      この曲は、ウッドベースに京子さんの実弟katzGRAIS、エレクトリックドラムに中島知也が参加。

    13. 夫婦PANDORA 朗読
    14. タッキーの書き下ろし新作を2人で朗読。

  • エンディングご挨拶
  • 客席ど真ん中最前列に呑みながら陣取った詩人の谷川俊太郎の顔が見える。
    『俊読』という朗読イベントをタッキーが主催しているのだ。

    満席の会場、3時間弱に及んだ詩人と講談師の夫婦巴の喧嘩バトルが終わった。

    この数日後この夫婦は、東北へ旅立ちあちこちで夫婦PADORAの箱を開いて、いろんないいものを振りまいて来たそうだ。

    これからも素敵なバトルを繰り広げていって欲しいと思います。

    そして!
    この素晴らしい2人と関西でやりまくります!!

    時は4月23日、私のバースデーイブ。
    場所は神戸のライブハウス、BIG APPLE。
    私の好きにやってくれとタッキーにお墨付きもらったので、楽しいこと、じわじわ煮詰めて参ります。
    今から、スケジュール帳にチェック入れておいてください!

    タッキーと京子さん、2人合わせて詩人類のサイト。

    おまけ写真。

    夜行バスで着いて、カプセルホテルで仮眠を取り、昼食を取り、入りまで時間が余ったのでエール!
    一服至福。


    そして、今年最初の弾き語りSOLOライブ!!

    『Inner Song』島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO

    2012/01/26/THU open18:30/start19:30
    京都 木屋町【わからん屋
     ・・・阪急『河原町』駅より西木屋町通りを北へ徒歩6分、シャイン会館3F
     075-213-1137 京都市中京区西木屋町六角北西角 シャイン会館3F
    前売¥1000/当日¥1200 (+1drink)
    ●出演:井上光明(vo,gt)/島田篤(vo,pf)

    広告

    夫婦PANDORA @原宿クロコダイル(画像追加)」への1件のフィードバック

    1. ピンバック: 『祭りの準備』@神戸BIG APPLE | shimalog

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中