QUARTET

久々のライブレポ。

前日のSOLOから神戸泊して、昼間は作曲する為にスタジオに入った。

少しブラブラ。
生田神社の池を泳ぐ家鴨達。

最近の私としては珍しい、ジャズに近いフォーマットのコンボ編成。
清野拓巳とのDUOで培って来たものがQUARTETになりどう広がっていくのか。

QUARTET

島田篤(piano) 清野拓巳(guitar) 萬恭隆(contrabass) 水上”ダンヒル”洋(drums)

2011/11/12/SAT 神戸BIG APPLE

  • 1st.
    1. 11111222 B.A.(島田作)
    2. Arabesque(清野作)
    3. Uran’s Smile(萬作)
    4. Room to Moove(清野作)
  • 2nd.
    1. Oringin(清野作)
    2. Snow Dance(島田作)
    3. VALLEY(島田作)

    今回で2回目となるんだが、清野拓巳以外のメンバーは私にとってまだまだ未知数。

    未知数ゆえかも知れないが、このメンバーは何か予測がつかない感覚があって、時間を切り取ったり、空間を切り裂いたり、次元を反転させたり、いろんなことが起こりそうでワクワクする。

    1部を曲中心、2部をインプロ中心にといった感じの構成で、もちろん決めていてもその時のfeelでどうなっても良いのだ。

    最初の曲はBIG APPLE 22周年に合わせて、スタジオで書き下ろして来た曲。
    意図していないが、かなりプログレだ。

    萬君のオリジナル、亡き愛犬の名前がタイトルに付いた、眼差しが優しい良い曲。

    2部最初の曲は、毎年のBIG APPLEアニバーサリーに1曲ずつ作曲される今年の曲で、タイトルは「起源」という意味だ。

    まだまだいろんなチャクラが覚醒しそうなこのQUARTETをよろしく!

    次回は2/19(日)、神戸BIG APPLEにて。


    さて、今年のライブ初めは久々の共演。
    沖縄から「やちむん」が新春関西名古屋ツアー!
    「三線なし、民謡なし、されど そこはかとオキナワ」
    やちむんは、元々バンドだったが、今は奈須重樹さんのソロユニット。
    もらった資料を聴いていると、こみ上げる懐かしさと共に、奈須さんの作る楽曲の良さに嬉しくなってくる。
    今まで東京でしかやったことがないので、京都での再会が楽しみだ。

    やちむん『2012 新春関西名古屋ツアー』

    2012/01/09/MON open17:30/start19:00
    京都【拾得
     ・・・市バス『堀川丸太町』停下車、西へ四筋北へ一筋半、徒歩5分
     075-841-1691 京都市上京区大宮通下立売下ル菱屋町815
    前売¥2500/当日¥3000 (共に+1drink)
    ♪今は奈須さんのソロユニットとなった沖縄’n POP ユニットやちむんと久々の共演。
     場所は京都の老舗・拾得。
     京都の街中から沖縄の匂いが漂ってくる~。

    広告

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中