Plaza de Fuente 2days-2 @かふかマイスター館

遅くなったけれど、先月のライブレポ。

Plaza de Fuente 〜泉の広場タンゴ楽団〜
2011/10/23(日) @滋賀県甲賀マイスター館

柴田奈穂(violin) 田村賢一(cello) 島田篤(piano) 平田昭浩(contrabass)

  • 1st.
    1. Felicia
    2. A Medeia Luz
    3. Nightclub 1960
    4. Adios Pampa Mia
    5. Concierto para Quinteto
  • 2nd.
    1. Los Mareados
    2. 悪魔のロマンス
    3. Oblivion
    4. Milonga del Angel
    5. KO-KO
    6. A A.A.
    7. Verdescuroando
  • enc.
    1. Libertango
    2. 妖怪人間ベム

    前日の六甲モーツァルトサロンさんに続いてのライブ。
    もう3回目となるマイスター館でのライブは、毎回美味しいお食事を提供してくださるのも楽しみの一つ。
    ベースの平田さんなんかはもうそれだけで浮かれてしまって…(笑)。

    このバンドはやはり田村賢一によるアレンジが大きな特徴で、しかしなかなか新しい曲の譜面が上がらないのはあの緻密なアレンジを聴いたことがある人なら想像してもらえるかもしれないが、仕方のないことだ。
    そこで、バンマス柴田さんが新曲を持って来て前日にやった「天使のミロンガ」の直しに結構エネルギーを費やす。

    ピアソラ五重奏団の曲は4人でやるのは正直キツいのが多い。
    これは私だけが感じることかも知れないが、完全にリアレンジされているならともかく、5人でやっていることを4人でやるんだからどうしても何かが足りない感が強い。
    ピアソラ五重奏団にはエレキギターが入っているんだが、これがほとんどスポットが当たらないもののバンドに厚みを加えることに途轍もなく貢献していて、ピアノと同じラインをなぞっていたりするので、そのイメージがある部分では何かスカスカしてしまい、やるせない気分になることがある。

    この「天使のミロンガ」のオリジナルはほぼバンドネオンがメロディを担っているが、時折バイオリンと役割を交替する時に自然と交換するようになっていて、その曖昧模糊とした感じが一つのミソになっている。
    最後のモヤーンとコードが引き延ばされ旋律が残された中からピアノとコントラバスの低音がゴリゴリと空間を引き裂くように現れる瞬間はとても美しい。
    しかし、それも一瞬でまたすぐに静けさの世界に沈み終わっていく。
    ピアソラの作曲家としての美学や技術がはっきりと表れている名曲だが、実はピアソラのバンドネオンが素晴らしい。
    ゆったりとしたピアソラ流のミロンガのテンポの中、蕩々と歌われるメロディの官能性、美しさによってこの曲が一層引き立つ。

    2部の頭はバイオリンとピアノのデュオ。
    古典タンゴだが、ピアソラ五重奏団にも在籍し、柴田さんの師匠でもあるスアレス・パス氏のアレンジが施され、現代的になっているので私は演奏しやすい。

    いつものアンコール曲「リベルタンゴ」を終えてもされに拍手が鳴り、2度目のアンコールで「妖怪人間ベム」を。
    テレビで実写版が放送されるのでやると思っていたけど、ということをどなたかが言っていたが、ここでした。


    写真2枚目。甲賀駅の通路に貼られたこのライブのポスター!
    3、4。打ち上げは陶芸家・Gary Molerさんのお宅でさせていただいたが、ここのピアノがとても良いんです。で、平田さんに弾いてもらう。
    8、9。番犬ムク。子犬の時に拾われてきたが、とても臆病だったムクもすっかり大きくなっていて、でも相変わらず警戒心がめちゃくちゃ強かった。そして、平田さんは犬が苦手なことも判明。
    10、11。Garyさんと。

    Fuente 次は12月の2本。
    9日大東市ワインコンサートと
    22日梅田 Mr.Kelly’sです。
    詳細はこちら、Scheduleからご覧下さい。
    お聴き逃し無きよう!!


    さて本日は、童謡歌手・西山琴恵さんとのライブ。
    今回は子守唄やフォスターなどの皆さんご存知の唄からオリジナルまで!

    西山琴恵

    2011/11/05/SAT open19:00/start19:15
    京都 嵯峨嵐山【風遊舎】
     ・・・JR『嵯峨嵐山』駅徒歩1分/京福『嵯峨』駅徒歩2分
     主催:風遊舎・松本泰一郎 京都市右京区嵯峨天竜寺今堀町2-4
    参加費:¥2000(ドリンク販売しています。飲食の持ち込みOK)
    ●出演:西山琴恵(vocal)
        あらいなおこ(chromatic harmonica)
        平山国次(guitar)
        島田篤(piano)
    ♪春に「テレジン」コンサートに誘っていただいた童謡歌手・西山琴恵さんとの出会いとなったライブシリーズ。
     今回は『子守唄』というサブタイトルのリクエストが風遊舎松本さんからされている。
     どこの国のどんな子守唄が聞けるかは、当日のお楽しみ!
    【問合せ】島田篤 a2cmusicあっとgmail.com
    (スパム対策の「あっと」を@に変更してください)

    そして、来週はBIG APPLE 22周年記念月間に出ます。
    まずはこれ!!

    『Inner Song』島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO
            
    2011/11/11/FRI open18:30/start19:30~20:00
    神戸【BIG APPLE
     ・・・JR/阪神『元町』駅よりトアロード上る徒歩10分、山本通り3丁目バス停前
     078-251-7049 神戸市中央区山本通3-14-14 トーアハイツB1
    前売¥1800/当日¥2000(+1drink)
    【GUEST】デカルコ・マリィ(舞踏) 小倉恒夫(映像)
    ♪原発反対派にも推進派にも平等に放射能は降り注ぐ現実。
     素晴らしいゲストを迎えて送る『原発行進曲』。
     というようなコピーを考えたけど内容は未定。
     とにかくバカバカしくにぎにぎしくやりたい所存。
     乞うご期待!!!

    広告

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中