測量船『太陽の船』

3.11、未曾有の地震が日本を襲ったその日に行われる筈だったライブを遂に出航!

『太陽の船』~測量船ライブ

2011/09/13/TUE @目黒碑文谷【APIA40

●出演:河内伴理(vocal,guitar)/the agonist.jp(vocal,guitar)/

【測量船】
[小池真司(vocal,guitar) 石塚俊明(percussion) アベヒロシ(bass) 柴田奈穂(violin) 島田篤(piano)]
GUEST:三角みづ紀(vo)

  1. 即興 [三角+柴田、島田、石塚]
  2. 〜「A A.A.」〜「ナツ」〜[柴田、島田、石塚]
  3. ZONE [+小池、アベ]
  4. アジア零年
  5. ZEROの子供達
  6. Ground Zero
  7. 祈り
  8. It’s a goodday to die
  9. Revolver
  10. カナシヤル
  • enc.
  1. 塵の記憶
  2. 真昼の星空

シンガーソングライターまた作曲家として活躍する小池真司を中心にした東西の精鋭5人によるユニット【測量船】が震災により難破船となってはや半年。
その日、APIA40に集まった仲間でリベンジを誓っていたが、ようやくその日がやってきた。

唯一の心配は再びの地球のくしゃみ、それだけだった。

発端は昨年の小池さんのCD『ZONE』発売のプチ関西ツアーだった。
京都拾得出演の前日、来洛しリハーサルをしたが、生憎の嵐だった。
そして、二日間のライブの中小池さんが「最強のバンドの構想がある、是非やりましょう」と言うことで決まったのがこの測量船メンバー。

トシさんは言わずと知れた頭脳警察の中枢で、その素晴らしい演奏は芸術的、インスピレーションに溢れ、その意味において日本にこの人と肩を並べるドラマーはいない。

アベさんは自らも弾き語りをする。
今回初めてご一緒したが、もう私の年代の魂をくすぐるブーミーな音色とフレーズは最高だった。

バイオリンの奈穂ちゃんは、関東に拠点を移してから益々成長著しく、芯の太い演奏で哀しみを表現した時は他者の追随を許さない深みがある。
小池さんのシリアスで破滅的な詞の世界は、ピアソラの破滅的なところが好きだと公言してはばからない奈穂ちゃんの音とぴったりマッチする。

小池さんは長年渋谷にあったアピアで火取ゆきさんに楽曲提供、共演し、ようやく昨年自身のアルバムを発表。
そのダークな世界観に時折キラリと映える希望の光が鈍く輝かしい。

そして、ゲストの三角さんは、詩人として中原中也賞を受賞するなど名声は揺るぎないが、音楽家としての活躍も目覚ましく、自己のユニットで2枚目のアルバムを発売し、今ノリにノッている。

私はトシさんがある日のライブ前に発したこの言葉が大好きだ。

「今日は音楽の神様降りて来てくれるかなあ」

無神論者の私だが、音楽には神様がいると思っている。
この言葉はいつも自分も演奏する時に心のどこかで唱えている。

この日は、どうやら神様は降りて来てくれたようだ。
最初から最後まで全く淀むことなく、素直にピアノに向かい自然に演奏できた。

それは全て、共演者の皆さん、来てくれたお客さんの皆さん、APIA40という空間とそのスタッフの皆さんから寄与され共有したものだ。

音楽している時は純粋に殉じる気持ちで演奏することが最も大切だと思っている。

全てに心から感謝したい。

そして、どうやら11月26日にここAPIA40で再び小池さんと共演できるようだ。
その時は縮小編成になると思われるが詳細はまた、後日お知らせする。


写真左上は3.11当日夜駆けつけたメンバー、右から小池さん、アベさん、柴田さん、そしてアピアのマスター伊東さん。
中央上、東京へ向かうバスの休憩、夜明け。
右上は翌日の昼食。
下段はAPIA40。


そして、次のライブ。
Plaza de Fuente 2days !!

Plaza de Fuente ~泉の広場タンゴ楽団~

2011/09/19/MON open17:00/start18:00
大阪 摂津富田 焼き鳥屋ときどきライブハウス【KUSHITARO
 ・・・JR『摂津富田』駅より徒歩5分、阪急『富田』駅より徒歩8分
 072-696-6003 高槻市大畑町22-4
ライブチャージ¥3000+オーダー
●出演:柴田奈穂(violin) 田村賢一(cello) 島田篤(piano) 平田昭浩(contrabass)
♪昨年に引き続き摂津富田の焼き鳥屋KUSHITAROさんでのライブは、タンゴバンドPlaza de Fuenteです。
 美味しい料理と音楽で贅沢なひとときを!
【予約・問合せ】KUSHITARO:072-696-6003(17:00~23:00)

Plaza de Fuente ~泉の広場タンゴ楽団~

2011/09/22/THU open19:30/start20:10
京都 【Candy
 ・・・京阪『四条』駅から四条花見小路を北へ、徒歩約10分
 075-531-2148 京都市東山区祇園花見小路新門前上ル中之町244-1 汀館B1
charge¥2000+charm¥600+drink¥600~+消費税
●出演:柴田奈穂(violin) 田村賢一(cello) 島田篤(piano) 平田昭浩(contrabass)
♪すっかりホームグラウンド的なCandyさんでのライブ。

広告

測量船『太陽の船』」への2件のフィードバック

  1. アピア3Daysお疲れさまでした。3日とも全然色の違うライブでしたね(笑)
    測量船、今度は無事に出航できて良かったです。島田さんのこの日のプレイは切り込み方が半端なくするどく、また良かったです。また測量船やれるといいな。

    • 3日間いろいろやりました。
      と言うほど、自分の中では全然違わないんですよ。

      切り込み隊長ですから(笑)
      ありがとうございます。
      次回の航海はいつになるでしょうね。
      楽しみに待ってます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中