Inner Song

アピアはいい箱だ。
(「箱」というのは、会場を総称して、そう呼ぶことがある)

音がいいので、とても気持ちよくやれる。
スタッフがミュージシャンや音楽のことに対しての理解が深い。
お客さんもそうで、その分厳しいし、いいものをやればいい反応がある。

つまり、我々にとって、とてもやりがいがある箱なのだ。

『 讃海景響 』 Inner Song 島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO
2011/08/18/THU @目黒碑文谷 APIA40

●出演:河内伴理(vo,g)/海牛(vo,eg/eg)/横ヤブ真一(vo,eg)/島田篤(vo,pf)

  1. ナツ
  2. ピアニスト
  3. てばなし
  4. 新曲
  5. 僕はいくよ
  6. うさぎのねがい
  7. 塵の記憶

アピア出演の楽しみはもう一つある。
他の出演者を見るのがそれだ。

さっきも書いたように、スタッフやお客さん含めみんなが音楽に対して理解が深く耳も肥えているので、当然そういう空間でやろうと思う人々も真摯だ。

で、若い人もキャリアのある人もみんな、同じ俎板の鯉な訳だから、それぞれ他の出演者を厳しくも愛のある眼で見、耳で聴いている。

私はいろんな個性の出演者を見るのがとても楽しみだし、同じ日に同じステージに立つということがとても愛おしいし、いろんな刺激をもらえることが嬉しい。
だからリハーサルから興味津々で全部の出演者の音を聴いている。


そうは言っても、リハが終わると腹は減るもので、しかし近所にこれといった場所がないのがたまに瑕なんだが、幸い碑文谷ダイエーの1階にある回転寿司屋に前回入ったらいけたので今回もそこへダイブした。

コハダやシャコという関西で食べても美味しくないネタから、何を食べてもスーパーの中の店とは思えないクオリティで、沢山食べて、おかげさまでビール1本とコップ酒1杯するりと腹の中に収めた。


で、アピアに戻り、横ヤブ真一さん、海牛さん、河内伴理さんの順番に聴いていた。

皆さん、それぞれの音楽性で個性があって面白かった。
特に河内伴理さんは、気鋭の人というイメージがあったが、実際の感想はもっとおおらかで唄を大事にしている人だなと感じた。
こんな言い方は失礼だが、バックグラウンドがバッと眼前に浮かんで、そこに独自の感性が光るというか。
そういうようなことを伝えたら、私の唄にもバックグラウンドが見えたそうで、そうか〜〜と初めてそういうことを言われたのでひとり合点がいった。

今回自分的には下田逸郎さんが作詞してくれた「てばなし」から新曲への流れが楽しみだった。
というのは新曲の歌詞を考えているうちに、「てばなし」に出てくる愛、恋、夜という言葉がオーバーラップしてきたからだ。

新曲は、私にしては明るい。
一応ラブソングの部類だろうか??
愛とか恋という言葉が自分の作詞に出て来たことはまずないので、そこが自分で面白い。
メロディがヘンテコな転調をするので、とても唄いにくく、前回まだ歌詞が一番しか出来ていなかったわからん屋での演奏時には唄い損ねたところも慣れたのかなんとか音が取れるようになって来た。

まだ曲名がないのだが、いいレパートリーになるんじゃないか。
この調子でどんどん新しい唄を作りたい。

「うさぎのねがい」の前にちょっと暑苦しく語ってしまったのは、前回ソロで出演後に東北大地震があり、ここAPIA40でやる筈だったライブが流れたから。


今回、ありがたいことに、昔一緒にバンドをやっていたパーカッショニストの尾方伯郎氏と、山根康広バンドで一緒だったドラムの阿久井喜一郎氏が聴きにきてくれたことが、とても嬉しく励みになった。

それに、たまにしかやらない東京でのソロライブに(たまにだからか)来てくれる方々もいて本当にありがたい。

相変わらず良い音を作ってくれたPAの茉莉絵とマスターの伊東さん達、アピア全体に感謝。

翌日のさねよしいさ子さんのリハーサルにも、好影響を与えていたようで、今日は明るいと言われた。
そうか、普段は暗いのか。。。
いやいや、そういうことではないのだが。
ははははは。


次回APIA40は、9月に3daysが控えている。

『太陽の船』~測量船ライブ

2011/09/13/TUE open18:30/start19:20
目黒碑文谷【APIA40
 ・・・東急東横線「学芸大学」駅、徒歩約8分
 03-3715-4010 目黒区碑文谷5-6-9 サンワホームズB1
前売¥2000/当日¥2300 (+1drink)
●出演:河内伴理(vocal,guitar)/the agonist.jp(vocal,guitar)/
測量船
[小池真司(vocal,guitar) 石塚俊明(percussion) アベヒロシ(bass) 柴田奈穂(violin) 島田篤(piano)]
GUEST:三角みづ紀(vo)
♪東北大震災当日に行う予定だったライブ。
 測量船が難破船になってしまいましたが、リベンジ!!

さねよしいさ子ワンマンライブ』

2011/09/14/WED open18:30/start19:30
目黒碑文谷【APIA40
 ・・・東急東横線「学芸大学」駅、徒歩約8分
 03-3715-4010 目黒区碑文谷5-6-9 サンワホームズB1
前売¥3000/当日¥3500 (+1drink)
●出演:さねよしいさ子(vocal)+島田篤(piano)+柴田奈穂(violin)+岩下達朗(映像)
♪本当に素晴らしい唄を届けてくれるさねよしさんとのライブ。
 このメンバーもすっかり気心知れて、また良い音を奏でられるでしょう!
 映像ゲストも入って、フェンタスティックなライブになること間違い無し!!
【予約】APIA40ホームページチケット前売り予約フォームよりご予約いただけます。
【問合せ】APIA40 [Tel : 03-3715-4010]

『Inner Song』島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO

2011/09/15/THU open18:30/start19:20
目黒碑文谷【APIA40
 ・・・東急東横線「学芸大学」駅、徒歩約8分
 03-3715-4010 目黒区碑文谷5-6-9 サンワホームズB1
前売/当日共¥1500 (+1drink)
●出演:ムリン(vo,pf)/野良犬太郎(vo,gt)/バーナードオオタ(vo,gt)/島田篤(vo,pf)
♪2ヶ月連続のAPIA40。



そして、次のライブは京都でのソロ!!

『Inner Song』島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO

2011/09/03/SAT open18:30/start19:30頃の予定
京都 木屋町【わからん屋
 ・・・阪急『河原町』駅より西木屋町通りを北へ徒歩6分、シャイン会館3F
 075-213-1137 京都市中京区西木屋町六角北西角 シャイン会館3F
前売¥1000/当日¥1200 (+1drink)
♪ずっとお世話になってるわからん屋さんでのソロライブです!

広告

Inner Song」への2件のフィードバック

  1. そうそう、アピア翌日の島田さんは、まるで恋人でもできた時のようにうきうきされてました。お疲れさまでした。次回もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中