ジョー山中さん | 堂島良美写真

ジョー山中さんが亡くなった。

その歌声はよく知っていたが、まさか自分があの人間の証明のテーマのピアノを弾きジョーさんが唄う伴奏をするとは思ってもみなかった。
が、一度だけご一緒したのが、1996年6月9日ロックの日、難波にあったW’OHOLで。

メンバーはベースの山本マーさん、ドラム小林健治さん、ギター西本諭史、そしてサックスのスティービーWADAさんだった。
事前に資料を渡されて当日リハのみの本番で、内田裕也さんも来て唄うというので急遽リハをして本番というなかなか緊張するシチュエーションだった。

本番までの間、散々マーさんとケンさんが我々に、お前ら間違えたら絶対どつかれるぞ〜〜〜、ジョーさんボクシングやってたから知らんぞ〜〜〜、と脅かされつつだったが、ジョーさんは終始穏やかで紳士的な方だった。

ジョーさんの「人間の証明のテーマ」はほとんどピアノ1本という状態なのでただでさえ緊張しているところへ、リハ前に楽屋で桑名正博さんがギターを弾きながら「自分ら裕也さんのバックやんの、大変やなあ」とこれまたニヤニヤしながらプレッシャーをかけていただいて、こんなありがたい先輩たちで嬉しかった。
いや、本当の話。

幸いリハが終わって楽屋に戻ると、裕也さんが「キーボード、さっきの調子でよろしく」とサングラス越しにキラリと眼を光らせながら言っていただいたので少しほっとし、本番もなんとか無事に終わったので、本当はマーさんもケンさんも失敗しないかと心配してくれていただろうから良かった。

なかなか盛大なパーティで、若井こずえさんや池乃めだかさんも来ていて、前の方でニコニコ踊ってました。

たった1度の共演だったが、ジョーさんの唄は私の中にズンと染み込んでいる。
素晴らしいボーカリストだった。
今頃、あの世でマーさんとセッションしてるだろうか。
ご冥福を祈ります。


先日のライブ『堂島良美』の時撮影をしてくれていたStudio-KOAKUMAのライブフォトグラファー・Kimikoさんの写真を大倉詩乃美さん経由でいただいたのでアップします。
     
photo by Kimiko (Studio-KOAKUMA)
左は真面目な記念撮影。右は記念撮影「叱られて」バージョン。


そしてこれは日が変わって本日の山根康広バースデーライブのリハーサル場所から撮った写真。

なんだか、大阪じゃないみたいな風景です。

その本番と、今週東京目黒でのソロライブ!

山根康広 バースデーライヴ “ファイアーボール大作戦”
 YASUHIRO YAMANE  FIRE BALL WAR ! 2011


■日時 : 2011年8月15日(月)OPEN/16:30 START/17:30

■会場 : サンケイホールブリーゼ

詳細は山根康広公式サイト STYLE まで

『 讃海景響 』
『Inner Song』島田篤(vocal,piano)弾き語りSOLO


2011/08/18/THU open18:30/start19:20
目黒碑文谷【APIA40
 ・・・東急東横線「学芸大学」駅、徒歩約8分
 03-3715-4010 目黒区碑文谷5-6-9 サンワホームズB1
前売/当日共¥1500 (+1drink)
●出演:河内伴理(vo,g)/海牛(vo,eg/eg)/横ヤブ真一(vo,eg)/島田篤(vo,pf)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中