堂島良美

このタイトル、決して演歌歌手の名前ではなく、メンバーの名前を一文字ずつ取って呼んでたのがそのまんまライブタイトルになったのです。

『堂島良美』
2011/08/06/SAT @大阪芦原橋cafe make

大倉詩乃美(vocal) 島田篤(piano,chorus) 堂地誠人(sax,chorus) 田中良太(percussion)

各自それぞれ忙しくリハーサルは当日のみ。
オリジナルとカバー半々くらい。

この日はリハからライブカメラマンのStudio KOAKUMA・北井きみこさんに撮影していただきました。

しのみんこと大倉詩乃美と北井さんは地震耳つながりだそうで(こんな言い方するんでしょうか?)、しかも2人共アルフィー中毒、略してアル中、、、と言うんだそうで。
しのみん「Last Song」も気合いが入ってましたし、狂死する姫を描いたオリジナルの「オフィーリア」もかなり狂い死んでました。
ミュージシャンはみんなそれぞれのルーツみたいなのがあって、紐解いていくのも面白いです。

このメンバーはポップなことからインプロヴィゼーションまで、何でも出来るので自由度が高いです。

サックスの堂地君とは以前から顔は知っていたんだけど、一緒に音を出すのは前回ライブが初めてですが、今回も私のツボに来るええ感じ。

パーカッションの良太君はいろんなシーンでちょこちょこと共演していて、やっぱりええ感じなんです。
良太君と日本脱出したいね〜って話してました。

私もオフコースの名曲「秋の気配」を唄ったりコーラスしたりと結構大忙し?だったけれど、楽しかったです。

それもこれも私は初出演のお店 cafe make さんが雰囲気や音がとてもやりやすかったから。
マスターが昔のバンドマンの方でジャズトランぺッターだったそうですが、音楽やミュージシャンを大切にしている空気が流れていました。
しのみんも「とてもお世話になっている」とママさんを紹介してくれました。

それから、この日は淀川花火大会や神戸でも花火大会があったり、京都では最近盛り上がりを見せている西院ミュージックフェスティバル等のイベントや、知り合いのミュージシャンのライブも目白押しだったにも関わらず、関東方面千葉から来ていただいたりで、ハナビニモマケズ集まってくれたお客さんが沢山。

おかげさまで、楽しくライブが出来ました。
お店の方々、お客さん、メンバーの皆さん、ありがとうございました。

カバー曲に関しては、メンバーにリクエストをとって堂地君と私のはやったので残るは良太君のリクエストのみ。
それを次回はやりませう!



cafe make へ向かう際の車窓から見えた空。暑い!!!!!
北井さんが写真送りますと言っていただいたので、楽しみに待ってます!(催促してる?)


次のライブは素晴らしいメンバーと明後日!!

島田篤(pf)&清野拓巳(gt) QUARTET

2011/08/11/
THU
 open18:30/start19:30~20:00
神戸【BIG APPLE
 ・・・JR/阪神『元町』駅よりトアロード上る徒歩10分、山本通り3丁目バス停前
 078-251-7049 神戸市中央区山本通3-14-14 トーアハイツB1
前売¥2000/当日¥2300(+1drink)
●出演:島田篤(piano) 清野拓巳(guitar) 萬恭隆(contrabass) 水上”ダンヒル”洋(drums)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中