箱音レコーディング

前回から取りかかり始めた曲「ちゃぷちゃぷメロンパン」は私が作詞作曲したもの。

タイトルからわかる通り、かなりカワイコぶりっこな歌詞なのだが、少年少女からまだ大人へ成りきれていない中途半端ともいえる年齢の主人公達を描いた小説の世界観を音楽にするのだからこれでいいのだ。

というより、俊山晶子という、小説、詩、写真、音楽等々をツールに自己表現するアーティストの世界観に少女性が含まれるのだから、こうなって当然だ。

前回はベーシックなピアノコードと仮唄を私が唄った。

今回は前半部分を弦カルそこはかとなく厳かな感じで、サーカスパレード的賑やかな趣きの後半にチューバを、そして仮ハモりを入れた。

後半をどう賑やかに、サーカスチックなパレードお祭り的にしていくかが次回から。

スケジュールは今月あと2回予定されているので、この曲は今月中に録り終えたい。

 

 

次のライブは日曜の昼下がりのタンゴ。

Plaza de Fuente ~泉の広場タンゴ楽団~

2011/07/10/SUN open13:30/start14:00
大阪西天満【Cafetin de Buenos Aires
 06-6365-5708 大阪市北区西天満4-12-22 第3青山ビルB1
charge 予約¥2300/当日¥2500(+order)
●出演:柴田奈穂(violin)
    田村賢一(cello)
    島田篤(piano)
    平田昭浩(contrabass)
【予約・問合せ】nahovn.office [Email: naho@vn.office.ne.jp]

広告

箱音レコーディング」への4件のフィードバック

  1. 島田さんへ

    久しぶりの書き込みです。
    関西は梅雨明けになったみたいですが…体調は大丈夫ですか?
    レコーディングの様子がみれて、また意外な一面がみれたような気がします。

    「ちゃぷちゃぷメロンパン」~~聴いてみたい~~~~。
    いつになったら私は聴けるのかなぁ??
    東京でのソロライブの時に聴けると嬉しいかもです。

    • ありがとうございます。
      梅雨明けたんですか、知らなかった。
      でも相変わらずじめじめしてますよ。

      「ちゃぷちゃぷメロンパン」は私のソロでは唄いませんよ。
      あの歌詞はちょっと、、、キーも高いですし。
      CDができたら是非聴いてみてください。
      よろしくお願いします!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中