QUARTET

ギタリスト・清野拓巳とやり始めて4、5年になる前回DUOの後、バンド編成でやってみようということになったQUARTET編成。
ジャンルを問わず4リズムと言えばこの編成だし、ジャズなどインストゥルメンタルミュージックではスタンダードな編成。
だが、最近スタンダードな編成(スタンダードな編成って何だ?ということもあるが)でやることがほとんどなくなっていたので、とても楽しみでした。

■島田篤(piano)&清野拓巳(guitar) QUARTET

2011/6/6(月) @神戸BIG APPLE

島田篤(piano) 清野拓巳(guitar) 萬恭隆(bass) 水上”ダンヒル”洋(drums)

  • 1st.
    1. Frogs and hay
    2. non title
    3. Snow Dance
  • 2nd.
    1. Farewell, Far well
    2. June Smiles
    3. Valley
    4. Urge
  • とりあえず、上記のように島田清野カルテットとしているが、全員が対等に音を出すのがジャズフォーマットの基本だと思うし、実際音を聴いてもらえれば誰かが誰かに支配されたり従属して音を出しているのではないということが良くわかってもらえると思う。

    そういうことが、リハで音を出してすぐ感じられた。
    当り前と言えば当り前なんだが、それを強く実感できるのはそんなにあることではない。

    ベースの萬君は噂通りの素晴らしい音楽家だった。
    ドラムの水上君も、凄い瞬発力を見せてくれた。

    プレイヤーは誰でも誰かの演奏を生か記録されたもの問わず聴いている筈で、聴けば自ずと多かれ少なかれ影響を受ける。
    特に好きな演奏は、自発性があろうが無かろうがそれは避けられない宿命みたいなもので、あんまり好きなミュージシャンがいてコピーをしていると、その通りにしか演奏できなくなったりして、今度はそれが手かせ足かせのようになる。
    音楽の場合コピーするというのは音の表面をなぞるだけで本当は意味がないことだが、何かを会得する場合真似から入る、つまり自分の好きなプレイヤーの演奏をコピーすることから入るのは至極当然なんだが、だんだんオリジナリティを追求しだすと今度は壁になってくるのだ。
    私はそれが嫌だったのでなるべくコピーをしなかった。
    おかげで人より、随分遠回りはしていると思うが、その代わり真似っこみたいな演奏にはなったことが無いと思う。
    コピーなんかしなくても、自分が好きで聴いている演奏というのはごく自然に演奏に出て来るので、例えばハービーハンコックやチックコリア風のアプローチやフレーズが出て来ない訳ではないが、それはもうすっかり私の内面からにじみ出て来ているものなのだ。

    そういう意味で、清野君と初めて会った時もこの人は「自分自身で」音を出していると感じたが、同じことを萬君のプレイにも感じた。
    自分で曲を解釈して、その場の匂いを嗅ぎ取り、瞬間的に自分の音を見付けて演奏する。

    水上君は良く聴き、時に我々3人に寄り添うようにやっていたが、最後の曲のドラムソロで爆発したかのようなプレイを聴かせてくれた。
    思わずにやっとしていたのは私だけじゃないと思う。

    それにしても、みんな良く音を聴いている。
    お互いがお互いの音を聴いて、化学反応が起こるように演奏が変化していく。
    これがジャズなんだなと久しぶりに思った。

    と、ちょっぴり小難しいことを偉そうに書いたが、とても楽しかったのです。
    素晴らしい出会いを演出してくれた清野君とBIG APPLE近藤さんに感謝。

    次回も8月11日に決まってます。
    是非聴きに来てください。

    『うつくしく乱雑なてのひら』『たがみひろやすwith小川洋一郎』そしてこのQUARTETと続いたこの3日連続ライブは、どれも初共演があり、自分のルーツ的な形態もありで、いろんな意味でとても刺激になった。
    時空間を共有してくれた皆さんに感謝。

    さて、次なるライブはこれです。


    Plaza de Fuente ~泉の広場タンゴ楽団~
    2011/6/20(月) open19:00/1st stage 19:30 / 2nd stage 21:15
    大阪梅田【Mr. Kelly’s
     ・・・地下鉄『西梅田』駅から徒歩3分/JR『大阪』駅から徒歩10分
     大阪市北区曽根崎新地2-4-1 ホテルビスタプレミオ堂島1F
    charge¥3000(+オーダー)

    柴田奈穂(violin) 田村賢一(cello)

    平田昭浩(contrabass) 島田篤(piano)

    ♪大阪JAZZの老舗店へ2年ぶりの出演。
    バンマス含め気合い入ってます。
    皆さんのお越しをお待ちしています。

    【お申し込み・お問い合わせ】Mr.Kelly’s [Tel:06-6342-5821 / FAX:06-6342-5822]
    前日までに Mr.Kelly’s ホームページから予約すると、チャージ・飲食料金合計の10%を割引!(ただし上限は1万円まで)
    ※お電話での予約に割引は適用されません。
    携帯からでもご予約可能です。Mr. Kelly’s 携帯版ホームページはこちら

    今後のライブスケジュールはこちら!
    島田篤スケジュール

    広告

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中